ガガガ文庫

あそびの時間

あそびの時間
ためし読み
定価
本体571円+税
発売日
判型/頁
A6判/264
ISBN
9784094513677
公式サイト
〈 書籍の内容 〉
ワンコインは偶然、連コインは必然?
薄暗い店内に、チラつく筐体モニターの光。
 青白い光を反射する人の顔と顔。
 ――そして、歓声。
 
 高校生活3年目。小鳥遊優征(たかなし・ゆうせい)の夏休みは、ゲーセンバイトで始まった。進学するでもなく就職するでもなく、なにも決められずに夏を迎えてしまった彼は、特にゲームに興味があったわけではない。店長である春夏冬(あきない)さんの美しさと、そのコスプレ姿と、サービスクレジットのワンプレイ。それが決め手だった。
 
 このゲーセン《ミッドドリーム》は、店員も客も変わり者ばかりだ。イケメンで店を裏で仕切るキミマロは、ディープなオタク。男嫌いで、気がつくとノートを広げている見雪夜子(みゆき・よるこ)は隠れBL女子。英語のできない金髪女性「傭兵」のドロシーに、職業不詳の壮年「シューター」タカミチ……。
 
 そしてその嵐の夜。
 優征は全一プレイヤーの少女・ノラクロに出会った。
 初心者の優征はもちろん、常連たちをも手玉に取る彼女の目的は――?
 
 虚実入り交じった、この空間こそが心地いい。これが俺たちの日常。

 「第4回小学館ライトノベル大賞」で優秀賞を受賞した本岡冬成。
 待望の最新作は、ゲーセンコミュラブストーリー!?

あなたにオススメ!

  • あの夏、最後に見た打ち上げ花…
  • ヒイラギエイク
  • ふあゆ
  • 魔法医師の診療記録
  • 夏の終わりとリセット彼女
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ