小学館文庫

土門 拳 古寺を訪ねて 東へ西へ

土門 拳 古寺を訪ねて 東へ西へ
定価
本体838円+税
発売日
判型/頁
文庫/216
ISBN
4094114246
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
土門拳の眼がとらえた寺院建築・仏像・庭園を凝縮した迫力ある写文集。
──ぼくは被写体に対峙し、ぼくの視点から相手を睨みつけ、そしてときには語りかけながら被写体がぼくを睨みつけてくる視点をさぐる。そして火花が散るというか、二つの視点がぶつかったときがシャッターチャンスである。バシャリとシャッターを切り、その視点をたぐり寄せながら前へ舞えへとシャッターを切って迫っていくわけである。(「車椅子からの視点」本文190ページ)
 戦前から車椅子生活になっても続けた古寺巡礼。シリーズ4冊目は、全国を撮り歩いた中から藤原三代の栄華・中尊寺、敬愛した夢窓国師ゆかりの永保寺、日本第一の建築と称賛した三仏寺など傑作を名エッセイとともに収録。
 巻末で、写真家西川孟氏が、“人生の師"と助手時代を回想。
〈 電子版情報 〉
土門拳 古寺を訪ねて 東へ西へ(小学館文庫)
Jp-e : 094114240000d0000000
戦前から車椅子生活になっても続けた古寺巡礼。シリーズ4冊目は、全国を撮り歩いた中から藤原三代の栄華・中尊寺、敬愛した夢窓国師ゆかりの永保寺、日本第一の建築と称賛した三仏寺など傑作を名エッセイとともに収録。巻末で、写真家西川孟氏が、“人生の師"と助手時代を回想。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

あなたにオススメ!

  • 入江泰吉 私の大和路
  • 入江泰吉 私の大和路春夏紀行…
  • 入江泰吉 万葉花さんぽ(小学…
  • 土門拳 強く美しいもの 日本…
  • アフリカからの発想
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31