小学館文庫

踏んでもいい女

踏んでもいい女
ためし読み
定価
本体590円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094088472

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/09/27
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
大ヒット作『凍花』に続く文庫ミステリー!
 真砂代は、横浜で銭湯「くじら湯」を営む祖父と二人暮らしをしている。自分の容姿には、どうしても自信が持てない。知人の仲介で望みもしない見合いをしたところ、ほとんど話もしないうちに相手の男性は席を立ってしまった。みんな自分のことを傷つけても踏んづけてもかまわないと思っているように感じてしまう。
見合い相手には、ずっと思い続けている貴子という年上の女性がいるらしい。真砂代はひょんなことからその貴子と知り合い、日中の限定で家事を手伝うようになる。
〈 電子版情報 〉
踏んでもいい女
Jp-e : 094088470000d0000000
大ヒット作『凍花』に続く文庫ミステリーを電子化!

 真砂代は、横浜で銭湯「くじら湯」を営む祖父と二人暮らしをしている。自分の容姿には、どうしても自信が持てない。知人の仲介で望みもしない見合いをしたところ、ほとんど話もしないうちに相手の男性は席を立ってしまった。みんな自分のことを傷つけても踏んづけてもかまわないと思っているように感じてしまう。
見合い相手には、ずっと思い続けている貴子という年上の女性がいるらしい。真砂代はひょんなことからその貴子と知り合い、日中の限定で家事を手伝うようになる。

あなたにオススメ!

  • 続・森崎書店の日々
  • もういっかい彼女
  • 誰にも見えない
  • ベッドのおとぎばなし
  • 凍原 北海道警釧路方面本部刑…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ