小学館文庫

兄 かぞくのくに

兄 かぞくのくに
定価
681円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/336
ISBN
9784094088335

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2013/09/06
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
各賞総ナメの映画「かぞくのくに」の原作本
人生に「もしも」はない。私たちの家族のひとりが「もしも・・・」と口にした時点で、きっと私たちの間で何かが壊れる。それが「何か」はわからないけれど、私たちの誰もが、この言葉を口にしたことがない。でも私は思ってしまう。もしも兄が帰国していなかったら?(本文より)~1960~80年代に日本から北朝鮮に10万人ちかくが移住した「帰国事業」。旗振り役だった総連幹部の一人娘として生まれたヤンヨンヒ監督。パラダイスを夢見て北朝鮮に渡っていった3人の実兄と日本に残った両親とヤン監督。国家や思想によって引き裂かれてしまった「かぞく」に突きつけられた厳しい現実をリアルに綴った感涙のドキュメンタリーノベル。昨年「映画芸術」2012年日本映画ベストテン第一位、第86回キネマ旬報日本映画ベストテン第一位、第55回ブルーリボン賞作品賞、第64回讀賣文学賞戯曲・シナリオ賞ほか各賞を総ナメした話題の映画「かぞくのくに」の監督が涙ながらに綴った原作本。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
映画では三番目の兄が手術のために北朝鮮から日本に一時帰国する部分のみが描かれていますが、原作本では三人の兄たちが北朝鮮に渡る当時、渡ったあとの生活なども綴られています。映画と原作本は補完しあう内容で、背景や内容をより深く理解することができます。映画「ディアピョンヤン」発表以降、北朝鮮に入国禁止状態にあるヤン監督が表現者としての覚悟をもって挑んだ決意の一冊です。
〈 電子版情報 〉
兄 かぞくのくに
Jp-e : 094088330000d0000000
各賞総ナメの映画「かぞくのくに」の原作本。

人生に「もしも」はない。私たちの家族のひとりが「もしも・・・」と口にした時点で、きっと私たちの間で何かが壊れる。それが「何か」はわからないけれど、私たちの誰もが、この言葉を口にしたことがない。でも私は思ってしまう。もしも兄が帰国していなかったら?(本文より)~1960~80年代に日本から北朝鮮に10万人ちかくが移住した「帰国事業」。旗振り役だった総連幹部の一人娘として生まれたヤンヨンヒ監督。パラダイスを夢見て北朝鮮に渡っていった3人の実兄と日本に残った両親とヤン監督。国家や思想によって引き裂かれてしまった「かぞく」に突きつけられた厳しい現実をリアルに綴った感涙のドキュメンタリーノベル。昨年「映画芸術」2012年日本映画ベストテン第一位、第86回キネマ旬報日本映画ベストテン第一位、第55回ブルーリボン賞作品賞、第64回讀賣文学賞戯曲・シナリオ賞ほか各賞を総ナメした話題の映画「かぞくのくに」の監督が涙ながらに綴った原作本。

あなたにオススメ!

  • 水と森の聖地 伊勢神宮
  • 朝鮮総連と収容所共和国
  • 悩むなら、旅に出よ。旅だから…
  • それでも運命にイエスという。
  • 記憶の断片
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ