小学館文庫

ぼくたちが聖書について知りたかったこと

ぼくたちが聖書について知りたかったこと
ためし読み
定価
770円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/320
ISBN
9784094087826
〈 書籍の内容 〉
池澤夏樹が読み解く聖書とキリスト教の真実
ギリシャ、フランスに居住し、キリスト教文化を見つめてきた池澤夏樹氏が従兄弟である聖書学の泰斗・秋吉輝雄氏と語り尽くした、聖書とキリスト教、知られざる真実の話。単行本刊行時にメディアで大きな話題となった名著が遂に文庫化。 「原罪」とは何か?なぜイスラエルは共和国なのか?マリアは「おとめ」なのか「処女」なのか?アダムの以前に人はいたのか ?素朴な疑問を鮮やかに解説。「すべての源泉は聖書だ。旧約と約。古い約束と新しい約束。神と人の間の契約。こういうことについて一定の知識を得てはじめて、世界の正しき姿が見えるだろう」(本文より)。文庫版のためのあとがきを新たに収録。
〈 目次をみる 〉
第一部 聖書とは何か?
第二部 ユダヤ人とは何者か?
第三部 聖書と現代社会

あなたにオススメ!

  • 逆説の世界史 2 一神教のタ…
  • ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」…
  • 三浦綾子 電子全集 旧約聖書…
  • 三浦光世 電子選集 ジュニア…
  • ギリシャ語練習プリント
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ