小学館文庫

正直な娘

正直な娘
ためし読み
定価
本体533円+税
発売日
判型/頁
文庫/256
ISBN
9784094086881

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/06/08
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
青春小説+恋愛小説の傑作、待望の文庫化。
「世界は変えられないと知ったから、わたしは自分のほうを変えることにした」――タレント志望の栞、ロックファンでイギリス留学を夢見るサチ、仕切り屋で優等生の裕子、ヤンキーではからずも妊娠してしまう矢野、そして精神を病んで転校する萌絵。5人の女ともだちと恋人の岸田くんとの交流。「わたし」の15歳から16歳までの青春を、みずみずしい文体で描いた傑作。絶賛を博した長篇小説、初の文庫化。
<思春期の少女の世界を描いたこの作品の、一人称の語り口は綿菓子のようだ。それはティーンエイジの美しさとともに、危うさを想起させる>(井上荒野さん)
<人生のこの時期だけの、誠実さや狡猾さ、臆病さや陽気さ。冒頭を読んだだけで私は嬉しくなってしまった。ああ、健気で厄介な女の子たち!>(江國香織さん)

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
<絶望感と甘酸っぱさと>と題した井上荒野さんの解説も読みどころです。
〈 電子版情報 〉
正直な娘
Jp-e : 094086880000d0000000
青春小説+恋愛小説の傑作、待望の電子化!

「世界は変えられないと知ったから、わたしは自分のほうを変えることにした」――タレント志望の栞、ロックファンでイギリス留学を夢見るサチ、仕切り屋で優等生の裕子、ヤンキーではからずも妊娠してしまう矢野、そして精神を病んで転校する萌絵。5人の女ともだちと恋人の岸田くんとの交流。「わたし」の15歳から16歳までの青春を、みずみずしい文体で描いた傑作。絶賛を博した長篇小説を電子化。
<思春期の少女の世界を描いたこの作品の、一人称の語り口は綿菓子のようだ。それはティーンエイジの美しさとともに、危うさを想起させる>(井上荒野さん)
<人生のこの時期だけの、誠実さや狡猾さ、臆病さや陽気さ。冒頭を読んだだけで私は嬉しくなってしまった。ああ、健気で厄介な女の子たち!>(江國香織さん)

あなたにオススメ!

  • 夏の情婦
  • ミシン〔小学館文庫〕
  • 青い花
  • 泣きながら、呼んだ人
  • モーテル0467 鎌倉物語
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ