小学館文庫

小太郎の左腕

小太郎の左腕
ためし読み
定価
本体657円+税
発売日
判型/頁
文庫/384
ISBN
9784094086423
〈 書籍の内容 〉
累計130万部「のぼうの城」作者最新作!
時は一五五六年。勢力図を拡大し続ける西国の両雄、戸沢家と児玉家は、正面から対峙。両家を支えるそれぞれの陣営の武功者、「功名あさり」こと林半衛門、「功名餓鬼」こと花房喜兵衛は終わりなき戦いを続けていた。そんななか、左構えの鉄砲で絶人の才を発揮する11才の少年・雑賀小太郎の存在が「最終兵器」として急浮上する。小太郎は、狙撃集団として名を馳せていた雑賀衆のなかでも群を抜くスナイパーであったが、イノセントな優しい心根の持ち主であり、幼少の頃より両親を失い、祖父・要蔵と山中でひっそりとした暮らしを営んでいた。物語は、あることを契機に思わぬ方向へと転じていくが--。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
カバー装画は、「のぼうの城」と同じく、オノ・ナツメさんになります。

あなたにオススメ!

  • 小太郎の左腕
  • 新編傑作選3 夜の辛夷
  • とある飛空士への夜想曲 下
  • のぼうの城 上
  • あやかしがたり 4
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ