小学館文庫

こうふく みどりの

こうふく みどりの
定価
本体571円+税
発売日
判型/頁
文庫/288
ISBN
9784094086034
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
「お前んち、いっつもええ匂いするのう。」
「お前んち、いっつもええ匂いするのう。」
 そう言った転校生のコジマケンが気になる緑は、まだ初恋を知らない十四歳。

 夫(おじいちゃん)が失踪中のおばあちゃん、妻子ある男性を愛し緑を出産したお母さん、バツイチ(予定)子持ちの藍ちゃん、藍ちゃんの愛娘、桃ちゃん。
 
 なぜかいつも人が集まる、女ばかりの辰巳一家。そして、その辰巳家に縁のある、謎の女性棟田さん。それぞれの“女"が抱える、過去と生き様とは――。

 二ヵ月連続リリース第一弾『こうふく みどりの』は、大阪のとある街を舞台に、様々な形の“女のこうふく"を描いた、西氏渾身の一作。

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
『こうふく みどり』『こうふく あかの』二ヵ月連続リリース記念
西加奈子氏×西原理恵子氏 特別対談収録!

あなたにオススメ!

  • こうふく みどりの
  • マリコはたいへん!〔小学館文…
  • 東と西 2
  • ビターシュガー(虹色天気雨2…
  • 78(ナナハチ)
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ