小学館文庫

美の旅人 フランス編 2

美の旅人 フランス編 2
定価
本体733円+税
発売日
判型/頁
文庫/192
ISBN
9784094085624
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
モネは何を見たのか?フランス印象派を巡る旅文庫
新古典主義アングルとロマン派ドラクロワ。常に対比される二人が本当に描きたかったものとは何か?このほかに世紀の児とよばれるジェリコー、安堵の画家コローと、来るフランス近代絵画の「印象派」革命前の画家たちの足跡を辿る。そして旅はセーヌ河へと続く。印象派の語源ともなった「印象・日の出」を描いたモネ、「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」のルノワール、「ポール・マルリーの洪水」を描き河畔の詩人と呼ばれたシスレーなど、光を求めた「印象派」とは一体何だったのか?作家・伊集院氏の独自の視点でフランス絵画を巡る読んで旅するオールカラー文庫。スペイン編3巻、フランス編全3巻の2巻目です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ついに人気のフランス印象派の登場です。作家ならではの視点で人気画家たちの真実に迫ります。リーズナブルでポータブル。この1冊を片手に旅に出ましょう。絵画の見方が変わります。

あなたにオススメ!

  • オルセー美術館の名画101選
  • セーヌで生まれた印象派の名画
  • 西洋絵画の歴史 3 近代から…
  • 未来の国宝・MY国宝
  • DVD美術館5 セザンヌ~N…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ