小学館文庫

「兵士」になれなかった三島由紀夫〔小学館文庫〕

「兵士」になれなかった三島由紀夫〔小学館文庫〕
定価
本体533円+税
発売日
判型/頁
文庫版/256
ISBN
9784094084733

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2014/02/21
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
三島自決の真実に迫る兵士シリーズ最終巻
1970年11月25日――自衛隊の本拠・市ヶ谷駐屯地で壮絶な最期を遂げるまで、作家・三島由紀夫は毎年のように自衛隊に体験入隊を繰り返していた。<これほどお互ひに敬意と揶揄を忘れぬ、思ひやりにみちた人間集団に、私はかつて属したことがない。>初めての体験入隊後、そう自衛隊を評した三島は、苛酷な訓練にも真摯に臨み、現場の「兵士」=自衛隊員たちとも濃密な交流を重ね、時に「クーデター」への思いも口にしていたという。
 そして運命の日、三島は「自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終るだろう」と自衛隊、日本人に告げ、割腹自殺を遂げた。あれから40年――「日米の防衛協力は日米同盟という言葉にとって代わり、いつのまにか『世界の中の日米同盟』に際限なく拡大してしまっている」(本文より)。具現化する三島の“予言"。
 三島にとって自衛隊とは何だったのか。そして、長年に渡って封印されてきた「三島自決」までの知られざる道程とは――。
 “共に起つ"ことを期待された元「兵士」たちが初めて三島の肉声と貴重なエピソードを明かした、「兵士」シリーズの掉尾。 (解説・松本健一)
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
巻頭口絵(全4頁)には、体験入隊に参加する三島の姿や三島が自衛隊員に贈った直筆の色紙やメモなど、貴重な写真を掲載しています。
〈 目次をみる 〉
第一章 忍
黙契…10
走る人…21
懸垂…32
水兵渡り…43
救出…54
美学…65

第二章 剣
段級審査…76
手合わせ…87
服装点検…98
同期の二人…108
メダリスト…125


第三章 絆
告白…138
継続監視…150       
自立の宴…162
最後の会話…173
運命…185

最終章 手紙…197

解説 弱さを超えようとした三島 松本健一…236
〈 電子版情報 〉
「兵士」になれなかった三島由紀夫
Jp-e : 094084730000d0000000
三島自決の真実に迫る兵士シリーズ最終巻。

1970年11月25日――自衛隊の本拠・市ヶ谷駐屯地で壮絶な最期を遂げるまで、作家・三島由紀夫は毎年のように自衛隊に体験入隊を繰り返していた。<これほどお互ひに敬意と揶揄を忘れぬ、思ひやりにみちた人間集団に、私はかつて属したことがない。>初めての体験入隊後、そう自衛隊を評した三島は、苛酷な訓練にも真摯に臨み、現場の「兵士」=自衛隊員たちとも濃密な交流を重ね、時に「クーデター」への思いも口にしていたという。
 そして運命の日、三島は「自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終るだろう」と自衛隊、日本人に告げ、割腹自殺を遂げた。あれから40年――「日米の防衛協力は日米同盟という言葉にとって代わり、いつのまにか『世界の中の日米同盟』に際限なく拡大してしまっている」(本文より)。具現化する三島の“予言"。
 三島にとって自衛隊とは何だったのか。そして、長年に渡って封印されてきた「三島自決」までの知られざる道程とは――。

あなたにオススメ!

  • 日本の近代 猪瀬直樹著作集2…
  • 自衛隊が危ない
  • 兵士を見よ〔小学館文庫〕
  • 太陽の黙示録 14
  • 守ってあげたい! 3
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30