小学館文庫

ぼくとママの黄色い自転車〔小学館文庫〕

ぼくとママの黄色い自転車〔小学館文庫〕
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
文庫版/240
ISBN
9784094084054
〈 書籍の内容 〉
母に会うため小学生3年生がひとり旅に出た
小学3年生の大志は父親とふたり暮らし。母はデザインを勉強するためにパリに留学していると聞かされていた。
パリから届く手紙を、大志は楽しみにしていたが、ある時、同封されていた写真に不審を抱き、調べるうちに、母はパリではなく、瀬戸内海の小豆島にいることを知った。
<どうしてパパは嘘をついているのだろう> 小さな胸に生じた疑問を解くため、大志は愛犬のアンを連れ、母が買ってくれた黄色い自転車に乗り、横浜から500キロ離れた小豆島への旅へ出かけるのだった。
旅の終わりに大志が知る真実とは? 涙あり笑いありの感動映画を完全ノベライズ。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
愛用の自転車に乗ってひと夏の少年の冒険の物語

あなたにオススメ!

  • あさひるばん
  • 映画 坂道のアポロン
  • 指先の花 映画『世界の中心で…
  • 僕の、世界の中心は、君だ。〔…
  • マザー
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ