小学館文庫

深夜の見舞客〔小学館文庫〕

深夜の見舞客〔小学館文庫〕
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫/352
ISBN
9784094083378

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2006/06/23
形式
XMDF,ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
目の前で突然、社長が倒れた! 新入社員の真衣は行きがかり上救急車に同乗、そのまま一晩付き添うはめになる。静まり返った真夜中の病院。家族の誰も駆けつけない中、ひとりの女性が現れるが……。表題作「深夜の見舞客」ほか、短篇全5作を収録した<当節怪談事情>シリーズ第3弾。日常と隣り合わせにある恐怖の世界に迷い込んだ人間の心理を、深く抉り出す。ほかに、誰の心にも潜む“魔物"を描く「近道」、ロープウェイ事故が引き起こす第2、第3の悲劇「宙吊り」、停年退職後も出社を続ける女性の物語「幽霊の椅子」など。
〈 電子版情報 〉
深夜の見舞客
Jp-e : 094083370000d0000000
人気シリーズ〈当節怪談事情〉の第三弾! 表題作を含む全五編を収載。現代社会のありふれた場を舞台に奇妙な恐怖譚が次々と語られていく。◆第一話「近道」:団地と駅を結ぶ普段は通らない近道に足を踏み入れた妙子が目にしたものは―。◆第二話「宙吊り」:トラブルで宙吊り状態のロープウェイ。密室での事故がさらなる悲劇を呼ぶ。◆第三話「深夜の見舞客」:新入社員の真衣は社長の入院に一人付き添うことに。真夜中に訪れた客は…。◆第四話「幽霊の椅子」:ベテラン社員の久仁子は停年退職後もなぜか出社を続ける。次第に社内には息苦しさが広がる。◆第五話「涙の味わい」:映画監督の武藤に新作の監督依頼が舞い込む。主役に無名の女優を据えることが依頼の条件だった。

あなたにオススメ!

  • 当節怪談事情 深夜の見舞客
  • 誤飲 misswallowi…
  • めぐるの選択
  • アイアムアヒーロー THE …
  • デモナータ 2 悪魔の盗人
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ