小学館文庫

梨本宮伊都子妃の日記〔小学館文庫〕

皇族妃の見た明治・大正・昭和

梨本宮伊都子妃の日記〔小学館文庫〕
定価
785円(税込)
発売日
判型/頁
文庫/592
ISBN
9784094083255

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2017/07/01
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
「そも皇室婚嫁令定まりてより初めて、皇族第一番の御婚儀、実に名誉此上なし。十九年の長年月、親の御膝下に成長し、何の苦もなく幸福なる生活を続け、夢の間に十九年は経ちた。あゝ今日よりは皇室の人となり、世に立たねばならぬ身、思へば只心配のみ」(伊都子妃の日記 明治33年11月28日より)。侯爵鍋島家に生を受け、皇族梨本宮家に嫁ぎ、そして太平洋戦争後は平民となった伊都子妃。明治・大正・昭和の各時代を、77年間にわたって綴った日記が、その波瀾の生涯を紡ぎ出す。近代日本の歩みを読み解く道標となる本、待望の文庫化。
〈 電子版情報 〉
梨本宮伊都子妃の日記 皇族妃の見た明治・大正・昭和(小学館文庫)
Jp-e : 094083250000d0000000
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。

侯爵鍋島家に生を受け、皇族梨本宮家に嫁ぎ、そして太平洋戦争後は平民となった伊都子妃。明治・大正・昭和の各時代を、77年間にわたって綴った日記が、その波瀾の生涯を紡ぎ出す。近代日本の歩みを読み解く道標となる本、待望の電子化。

※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字サイズだけを拡大・縮小することはできませんので、予めご了承ください。 試し読みファイルにより、ご購入前にお手持ちの端末での表示をご確認ください。

あなたにオススメ!

  • 昭和天皇・戦後 1
  • 人形たちの懸け橋 日米親善人…
  • 宇野重吉一座 最後の旅日記
  • この人からはじまる
  • シェルパ斉藤の 行きあたりば…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031