小学館文庫

一九七二年のレイニー・ラウ〔小学館文庫〕

一九七二年のレイニー・ラウ〔小学館文庫〕
定価
本体552円+税
発売日
判型/頁
文庫/320
ISBN
9784094083163
〈 書籍の内容 〉
「恋愛小説を書いてみたいと思うなら、あなたが〈出逢えなかった人〉について書けばいい。厄介な生々しい現実から遠く離れた地点に、恋愛小説はかろうじて成立するのだと思う」(「あとがき」より)  香港で別れた女性レイニー・ラウに主人公が25年ぶりに再会を果たす表題作をはじめ、借金の取立てに訪れたやくざと主婦の危険な関係を描いた「花におう日曜日」、著者自身が色濃く投影された書き下ろしの「ここから遠く離れて」など、珠玉の恋愛小説を全8編収録。解説は打海文三作品を愛してやまない書評家の池上冬樹氏。唯一無二の小説世界を哀惜の念とともに詳述する。
〈 電子版情報 〉
一九七二年のレイニー・ラウ(小学館文庫)
Jp-e : 094083160000d0000000
香港でわかれた女性レイニー・ラウに主人公が25年ぶりに再会を果たす表題作をはじめ、借金とりたてに訪れたやくざと主婦の危険な関係を描いた「花におう日曜日」、美しい背中の女性と知り合い、著者自身の小説観まで投影される「ここから遠く離れて」など、静かに心を打つ8篇所収。あなたが出逢えたかもしれない「恋人」たちがきっとここにいる-珠玉の恋愛小説集。

あなたにオススメ!

  • 夏の情婦
  • 人生は彼女の腹筋
  • こんなにも優しい、世界の終わ…
  • エストロゲン
  • アンダーリポート/ブルー
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ