小学館文庫

中国食品工場の秘密〔小学館文庫〕

中国食品工場の秘密〔小学館文庫〕
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
文庫/224
ISBN
9784094082722

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2011/12/16
形式
XMDF,ePub
〈 書籍の内容 〉
毒ギョーザ事件の背景に迫る渾身のルポルタージュ
2008年1月に発覚した毒ギョーザ事件。その容疑者が2年あまり後の2010年3月に拘束された。中国の食品工場で、いったい、なにが起きていたのか? 5年にわたり、中国をはじめとする海外の日本向け食料製造現場を取材し続けた気鋭のジャーナリストが、骨無しカレイから、エビフライ、アジフライ、タコ焼き、ブロイラー解体、鮨ネタづくりまで、ありとあらゆる中国の食品工場を取材し、その実態をリポート。著者自ら撮影した写真もふんだんに掲載。話題の単行本『食料植民地ニッポン』(小学館)の姉妹版となる、文庫書き下ろし作品!
〈 目次をみる 〉
プロローグ 中国って、でかいんだぞ!

第1章 食品工場へいらっしゃい 
●広い道路/●工場の規模/●寮完備/●ご案内/●お着替え/●手洗い足洗い/●作業の流れ/●梱包/●品質管理室/●毒餃子工場の考察


第2章 ランチの主役製造中
●サバ/●カレイの切身/●つみれ(魚団子)/●串打ち/●甘エビ/●エビフライ/●工場内ベーカリー/●かき揚げ/●菱形白身魚フライ/●フルブロック/●アジフライ


第3章 そこまでやる? そこまでさせる?
●タコ焼き工場/●骨なし魚/●アナゴの匂い嗅ぎ/●車エビの背腸/●鍋セット/●ゴマ選別/●ニンニクの茎/●名門の末裔


第4章 野菜もウナギも中国大地で
●「基地」/●村民総動員/●野菜の開発輸入/●墓石とネギ/●広がる食料基地/●ウナギ養殖/●ウナギの全頭検査


第5章 食品工場は誰のもの?
●1日4万羽/●中国国営工場/●日中合作工場/●ピザの正体/●弁当の衰退/●世界標準

エピローグ さよなら中国

〈 電子版情報 〉
中国食品工場の秘密
Jp-e : 094082720000d0000000
毒ギョーザ事件の背景に迫る渾身のルポルタージュ!

2008年1月に発覚した毒ギョーザ事件。その容疑者が2年あまり後の2010年3月に拘束された。中国の食品工場で、いったい、なにが起きていたのか? 5年にわたり、中国をはじめとする海外の日本向け食料製造現場を取材し続けた気鋭のジャーナリストが、骨無しカレイから、エビフライ、アジフライ、タコ焼き、ブロイラー解体、鮨ネタづくりまで、ありとあらゆる中国の食品工場を取材し、その実態をリポート。著者自ら撮影した写真もふんだんに掲載。話題の単行本『食料植民地ニッポン』(小学館)の姉妹版となる、文庫書き下ろし作品を電子化!

あなたにオススメ!

  • 侵略する豚
  • 食料植民地ニッポン
  • 欲望のメディア
  • 食料植民地ニッポン
  • イラクからの報告
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ