小学館文庫

銃を持つ民主主義〔小学館文庫〕

「アメリカという国」のなりたち

銃を持つ民主主義〔小学館文庫〕
定価
本体657円+税
発売日
判型/頁
文庫/472
ISBN
9784094082579
〈 書籍の内容 〉
国民学校3年生のときに遭遇した東京大空襲に始まり、共同通信特派員時代に取材したベトナム戦争に至る著者の「アメリカ体験」。それは同じ民主主義国として価値観を共有していながら、ぎくしゃくする日本とアメリカのすれ違いを探る旅でもあった。その結果、たどり着いたのが「銃と民主主義」という日本人の感覚では相容れない概念をしっかり共存していた「アメリカという国」だった。第52回日本エッセイスト・クラブ賞を受賞、英語版も2007年に刊行され脚光を浴びた作品、待望の文庫化。ブッシュ後のアメリカが見えてくる。

あなたにオススメ!

  • オバマ大統領がヒロシマに献花…
  • 名字でわかる あなたのルーツ
  • ミラノの太陽、シチリアの月
  • 帰還せず 残留日本兵六〇年目…
  • 原発はなぜ日本にふさわしくな…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ