小学館文庫

親鸞のこころ 永遠の命を生きる〔小学館文庫〕

親鸞のこころ 永遠の命を生きる〔小学館文庫〕
定価
本体476円+税
発売日
判型/頁
文庫/224
ISBN
9784094082418
〈 書籍の内容 〉
日本人にもっとも親しまれている仏教者、親鸞の教えの真髄とは何か。それは「悪人正機説」を超える「二種廻向」の教えだという。つまり人は死ぬと浄土に往き、やがてまたこの世に生まれ変わってくる。この生死の繰り返しによって、われわれは永遠の命を生きているのである。永遠の命に思いを馳せたとき、われわれは自然と共生し、家族や社会を支える倫理感を回復し、安静で充実した人生をおくることができると著者は説く。
〈 電子版情報 〉
親鸞のこころ 永遠の命を生きる(小学館文庫)
Jp-e : 094082410000d0000000
「悪人正機」説を超える教えの真髄とは?親鸞の思想が混迷する現代社会を救う…。

親鸞思想の真髄、「生まれ変わり」に迫る!
日本人に最も親しまれている仏教者、親鸞の教えの真髄は「二種廻向」だという。人は死ぬと浄土に往き、またこの世に生まれ変わって来る。この生死の繰り返しによって、われわれは永遠の命を生きているのである。

あなたにオススメ!

  • 仏のこころと母ごころ(小学館…
  • 最澄と空海(小学館文庫)
  • いのちの言葉 現代名僧墨蹟集
  • 伊勢神宮の智恵
  • 紺地金泥般若心経(小学館文庫…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728