小学館文庫

しずり雪〔小学館文庫〕

しずり雪〔小学館文庫〕
定価
本体619円+税
発売日
判型/頁
文庫判/416
ISBN
9784094081466
〈 書籍の内容 〉
老中・水野忠邦の改革が始まり、苛烈な奢侈取り締まりで江戸庶民の心も暮らしも冷え切っていた。幼なじみの小夜と所帯を持ったばかりの蒔絵職人・孝太も、すっかり仕事が途絶え、苦しんでいる。そこへやはり幼なじみの親友が、ご禁制の仕事を持ち込んできた――。切ないほどの愛、友情、そして人情。長塚節文学賞短編小説大賞を受賞した『しずり雪』ほか、短篇三編を収録。珠玉の時代小説はどれをとっても人生の哀感に心が震える。

あなたにオススメ!

  • 親友
  • 唇に小さな春を
  • オン・ザ・ライン
  • そうだ小説を書こう
  • 親友
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ