小学館文庫

口中医桂助事件帖 葉桜慕情〔小学館文庫〕

口中医桂助事件帖 葉桜慕情〔小学館文庫〕
定価
本体571円+税
発売日
判型/頁
文庫/336
ISBN
4094081232

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2012/04/06
形式
XMDF,ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
桂助の名を騙った者に治療されて子供が死に、そのあと妻も自害したという武士が、仇を討ちにあらわれた。表乾一郎と名乗る男は誤解だと納得したが、上総屋のおいとが殺され、桂助は捕らえられる。偽桂助の被害はさらにひろがりを見せ、背後に悪の存在が浮かび上がる。果たして、真犯人の意図は何なのか? 今回の第4弾では、熱心に求婚する男の登場で、桂助への思いとの間で揺れ動く志保の女ごころも描かれている。
〈 電子版情報 〉
口中医桂助事件帖4 葉桜慕情
Jp-e : 094081230000d0000000
桂助の名を騙り人を殺める口中医の正体とは?!

桂助の名を騙った者に治療されて子供が死に、そのあと妻も自害したという武士が、仇を討ちにあらわれた。表乾一郎と名乗る男は誤解だと納得したが、上総屋のおいとが殺され、桂助は捕らえられる。偽桂助の被害はさらにひろがりを見せ、背後に悪の存在が浮かび上がる。果たして、真犯人の意図は何なのか? 今回の第4弾では、熱心に求婚する男の登場で、桂助への思いとの間で揺れ動く志保の女ごころも描かれている。

あなたにオススメ!

  • 鍼師おしゃあ
  • み仏のかんばせ
  • 羊羹合戦〔小学館文庫〕
  • 蝦夷地別件 中
  • 愛加那と西郷
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ