太平記鬼伝―児島高徳

太平記鬼伝―児島高徳

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2011/02/04
形式
XMDF,ePub
〈 電子版情報 〉
太平記鬼伝―児島高徳
Jp-e : 094080540000d0000000
五流山伏・児島高徳は、隠岐島に流された後醍醐天皇を脱出させることに成功する。高徳は、立川流の文観上人から、“螢惑星"という世に風雲を巻き起こす相があるといわれ、それは足利尊氏にもあるといわれた。  やがて後醍醐天皇は尊氏に追われ、南朝を起こす。高徳は、後醍醐天皇への信義を貫き、度重なる誘いにも動ぜず、尊氏と戦い続けた。北畠親房、楠木正成らの名将が活躍した南北朝時代の、知られざる人物の苛烈な生涯を描く。

あなたにオススメ!

  • 日本の古典をよむ(16) 太…
  • 日本の歴史 南朝と北朝
  • 新編 日本古典文学全集56・…
  • 天皇になろうとした将軍(小学…
  • 逆説の日本史7 中世王権編
同じ著者の書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031