小学館文庫

城下町奉行日記 熊本城の罠

城下町奉行日記 熊本城の罠
ためし読み
定価
748円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094071122

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2022/01/07
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
加藤清正が仕掛けた熊本城最大の謎に挑む!
「諸国の城を見聞してまいるのだ!」

江戸城の天守を再建すると言い出した八代将軍・徳川吉宗の鶴の一声で突然、御城奉行に任じられた旗本の一色駿之介。

許嫁・結実との祝言を挙げる暇もなく、中間の金作を供として、涙ながらに肥後熊本へ出立する羽目に……。

着いたら着いたで、公儀隠密に間違われるわ、人さらいに巻き込まれるわ、ついには藩主・細川家の御家騒動にまで足を突っ込むことになるわで……。

『城下町事件記者』で活躍する遊軍新聞記者・一色駿作のご先祖様が難事件の謎を叩っ斬る!

奉行から読むか、記者から読むか?

「城下町・一色家シリーズ」の江戸時代版!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
令和に子孫を遺した、江戸時代の名門旗本が時にはコミカルに、時には名刀を振るって、難事件を解決します。

子孫が活躍する現代版の『城下町事件記者 熊本・文楽の里』も、ぜひあわせてお読みください。
〈 電子版情報 〉
城下町奉行日記 熊本城の罠
Jp-e : 094071120000d0000000
加藤清正が仕掛けた熊本城最大の謎に挑む!

「諸国の城を見聞してまいるのだ!」

江戸城の天守を再建すると言い出した八代将軍・徳川吉宗の鶴の一声で突然、御城奉行に任じられた旗本の一色駿之介。

許嫁・結実との祝言を挙げる暇もなく、中間の金作を供として、涙ながらに肥後熊本へ出立する羽目に……。

着いたら着いたで、公儀隠密に間違われるわ、人さらいに巻き込まれるわ、ついには藩主・細川家の御家騒動にまで足を突っ込むことになるわで……。

『城下町事件記者』で活躍する遊軍新聞記者・一色駿作のご先祖様が難事件の謎を叩っ斬る!

奉行から読むか、記者から読むか?

「城下町・一色家シリーズ」の江戸時代版!

あなたにオススメ!

  • 勘定侍 柳生真剣勝負〈二〉 …
  • 春風同心十手日記〈二〉 黒い…
  • 義士切腹
  • 徒目付 情理の探索 無双のよ…
  • 突きの鬼一 饗宴
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031