小学館文庫

蟲愛づる姫君 虜囚の王妃は夜をしのぶ

蟲愛づる姫君 虜囚の王妃は夜をしのぶ
ためし読み
定価
660円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094070682

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/09/07
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
世にも奇妙な王様夫妻、突如誘拐される!?
 毒蟲と蠱毒をこよなく愛する変わり者の「蟲愛づる姫君」こと李玲琳。彼女と魁国の国王・楊鍠牙との結婚生活は、八年を経て双子の王子と王女にも恵まれ、意外にも現在進行形で順調かつ円満だ。
 ある日のこと。魁の王宮に故郷・斎帝国から使者がやって来た。飛国と同盟を結ぶために会談の場をもうけるが、そこへ玲琳も同席して欲しいというのだ。飛は斎にも劣らぬ由緒と広大な領地をもつ大国で、第一王子の榮覇はかつて、すでに人妻だった玲琳に熱烈にアプローチを仕掛けてきた因縁深い人物。斎の女帝にして最愛の姉である彩蘭の頼みということもあり、玲琳は会談の立ち会い役を二つ返事で引き受けるが、事前調査のつもりで榮覇のもとへ送った蠱は、何者かによって無残にも引き裂かれてしまう。ことここに至って異変を察した玲琳は、同盟締結劇の裏に不穏な動きがあると知りながら、夫の鍠牙とともに旅立つ。が、その道途で一行は謎の蠱師率いる一団に襲われてしまう。どうやら彼らは飛国側の人間で、今回の同盟に反対する勢力のようなのだが……。
 
〈 電子版情報 〉
蟲愛づる姫君 虜囚の王妃は夜をしのぶ
Jp-e : 094070680000d0000000
世にも奇妙な王様夫妻、突如誘拐される!?

 毒蟲と蠱毒をこよなく愛する変わり者の「蟲愛づる姫君」こと李玲琳。彼女と魁国の国王・楊鍠牙との結婚生活は、八年を経て双子の王子と王女にも恵まれ、意外にも現在進行形で順調かつ円満だ。
 ある日のこと。魁の王宮に故郷・斎帝国から使者がやって来た。飛国と同盟を結ぶために会談の場をもうけるが、そこへ玲琳も同席して欲しいというのだ。飛は斎にも劣らぬ由緒と広大な領地をもつ大国で、第一王子の榮覇はかつて、すでに人妻だった玲琳に熱烈にアプローチを仕掛けてきた因縁深い人物。斎の女帝にして最愛の姉である彩蘭の頼みということもあり、玲琳は会談の立ち会い役を二つ返事で引き受けるが、事前調査のつもりで榮覇のもとへ送った蠱は、何者かによって無残にも引き裂かれてしまう。ことここに至って異変を察した玲琳は、同盟締結劇の裏に不穏な動きがあると知りながら、夫の鍠牙とともに旅立つ。が、その道途で一行は謎の蠱師率いる一団に襲われてしまう。どうやら彼らは飛国側の人間で、今回の同盟に反対する勢力のようなのだが……。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

今回は全員殺されてしまうのではないかとドキドキしたが、生きていて良かった。(10代 女性) 2021.9.25

今回は予想を上回る面白さで、一気読みしました。李彩蘭と普稀の巻末の馴れ初めもとても良かったです。次回作も期待してます❗(70代 女性) 2021.9.13

あなたにオススメ!

  • BASARA 12
  • タンバリン 2
  • 砂漠の御供姫~生贄姫と護衛~…
  • 恨の法廷
  • ひとりぼっちの地球侵略 1
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31