小学館文庫

警視庁レッドリスト 2

警視庁レッドリスト 2
ためし読み
定価
858円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/384
ISBN
9784094070415

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/08/06
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
不祥事警官の名簿流出! 被疑者=主人公?
阿久津慎と三雲みひろ。ふたりは、変わらず不祥事警察官を赤文字リストに載せるべきかを内偵する部署「職場環境改善推進室」で働いている。一方、かつて阿久津の捜査に利用された宗教団体内部では、後継者争いが勃発。阿久津へ復讐すべきとする勢力が台頭してきた。動きを察知した阿久津は、内偵者を使い、団体の崩壊を画策する。後継者選挙を間近に控えたある夜、かつて因縁のあった警察官から呼び出された阿久津の前に、団体の信者の遺体が! 被疑者となった阿久津。上司の無実を信じるみひろは、単身宗教団体へ乗り込んでいく! 警察組織を揺さぶる頭脳戦の行方は!?
発売即重版の新・警察小説、待望の続編!!
〈 電子版情報 〉
警視庁レッドリスト 2
Jp-e : 094070410000d0000000
不祥事警官の名簿流出! 被疑者=主人公?

阿久津慎と三雲みひろ。ふたりは、変わらず不祥事警察官を赤文字リストに載せるべきかを内偵する部署「職場環境改善推進室」で働いている。一方、かつて阿久津の捜査に利用された宗教団体内部では、後継者争いが勃発。阿久津へ復讐すべきとする勢力が台頭してきた。動きを察知した阿久津は、内偵者を使い、団体の崩壊を画策する。後継者選挙を間近に控えたある夜、かつて因縁のあった警察官から呼び出された阿久津の前に、団体の信者の遺体が! 被疑者となった阿久津。上司の無実を信じるみひろは、単身宗教団体へ乗り込んでいく! 警察組織を揺さぶる頭脳戦の行方は!?
発売即重版の新・警察小説、待望の続編!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

シリーズ第1弾がとても面白かったので2弾を楽しみにしていました。期待通りの面白さに満足です。(60代 女性) 2021.9.23

前作を楽しみ、続編を待ち望んでいました。(60代 男性) 2021.8.12

あなたにオススメ!

  • 刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫…
  • 錯迷
  • 刑事の血筋
  • 教場2
  • 無事に返してほしければ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ