小学館文庫

親子鷹十手日和

親子鷹十手日和
ためし読み
定価
792円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/336
ISBN
9784094070361

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/07/06
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
魚菜には包丁を揮い、悪党には剣を振るう!
かつて、「詰碁同心」と呼ばれ、町奉行所の定廻りとして捕物に辣腕を振るった谷岡祥兵衛は、いまでは妻の紫乃とふたり、隠居に暮らす身だ。

若い頃に食いしん坊同士で意気投合、夫婦になってから幾年月。健やかに生まれ、馬鹿正直に育った息子の誠四郎に家督を譲り、気の利いた美しい春霞を嫁に迎え、気楽な余生を過ごしている。

今日も近所の子たちに書を教えたり、玩具を作ったりしていると、誠四郎が探索の相談にやって来た。

駒込で旅道具を売る〈笠の屋〉の主人・弥平が殺されたというのだ。框に倒れていた亡骸の腹に突き立っていたのは、凶器として珍しいと言える剪定鋏。

そして盗まれたのは、たったの一両だけらしい。

娘の佐代によれば、いつも袱紗に二十両を包んで、茶箪笥の抽斗に入れていたが、十九両が残っているというのだが――。

不可解な事件に父子で立ち向かう、篤い人情の通う、書き下ろし連作捕物帖。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
昭和のテレビドラマやコントなどでよく見かけた、家族団らんのお茶の間風景が、すうっと記憶に蘇ってくる、懐かしい感覚を抱く時代小説です。
〈 電子版情報 〉
親子鷹十手日和
Jp-e : 094070360000d0000000
魚菜には包丁を揮い、悪党には剣を振るう!

かつて、「詰碁同心」と呼ばれ、町奉行所の定廻りとして捕物に辣腕を振るった谷岡祥兵衛は、いまでは妻の紫乃とふたり、隠居に暮らす身だ。

若い頃に食いしん坊同士で意気投合、夫婦になってから幾年月。健やかに生まれ、馬鹿正直に育った息子の誠四郎に家督を譲り、気の利いた美しい春霞を嫁に迎え、気楽な余生を過ごしている。

今日も近所の子たちに書を教えたり、玩具を作ったりしていると、誠四郎が探索の相談にやって来た。

駒込で旅道具を売る〈笠の屋〉の主人・弥平が殺されたというのだ。框に倒れていた亡骸の腹に突き立っていたのは、凶器として珍しいと言える剪定鋏。

そして盗まれたのは、たったの一両だけらしい。

娘の佐代によれば、いつも袱紗に二十両を包んで、茶箪笥の抽斗に入れていたが、十九両が残っているというのだが――。

不可解な事件に父子で立ち向かう、篤い人情の通う、書き下ろし連作捕物帖。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

時代小説が面白くて買いました。読んでみてとてもいい話しでした。ストーリーが気持ちいい感じです(50代 男性) 2021.7.13

あなたにオススメ!

  • 姉上は麗しの名医
  • 大江戸つれづれ草子 川柳同心
  • 和算に恋した少女 3
  • 夢幻∞シリーズ つくもの厄介…
  • 春風同心十手日記〈一〉
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ