小学館文庫

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ

咎人の刻印 デッドマン・リターンズ
ためし読み
定価
616円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/224
ISBN
9784094070019

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/04/06
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
罪を背負う者の物語は、更なる深みへ……!
 「どんな姿であろうと、どんな異能を持とうと、人間であることには変わりがない」
 許されぬ罪を背負い、常人にはない特別な能力を発現させる者たち――それが《咎人(トガビト)》だ。彼らはその犯した罪を清算するまでは、決して死ぬことができない……といわれている。それぞれの咎人は、自らの罪に向き合いながら、いつ果てるともしれない戦いに身を投じる。それが魔都・東京の闇に沈む真実だった。
 愛とは何かを探し続ける殺人鬼の神無と、彼と生活を共にするようになった吸血鬼の御影。彼らは池袋の一角にある謎めいた洋館で暮らしている。神無の相棒ともいえる御影には、かつて双子の弟・刹那がいた。しかし、弟を亡くした悲しみから、御影は弟を自らの身の内に取り込んでしまった。彼がいつもしている眼帯の下には、弟の右目が隠されているのだった。
 神無と御影はある日、狭霧と名乗る謎めいた人物に墓地で出会う。狭霧の発動させた魔方陣によって、御影はそのまま昏睡状態に。次に目覚めたときには――彼の意識は、弟の刹那のものに取って変わられていた。
 死の淵から甦った魂の片割れは、何を求めるのか……急転直下のシリーズ第3弾!!
〈 電子版情報 〉
咎人の刻印 デッドマン・リターンズ
Jp-e : 094070010000d0000000
罪を背負う者の物語は、更なる深みへ……!

 「どんな姿であろうと、どんな異能を持とうと、人間であることには変わりがない」
 許されぬ罪を背負い、常人にはない特別な能力を発現させる者たち――それが《咎人(トガビト)》だ。彼らはその犯した罪を清算するまでは、決して死ぬことができない……といわれている。それぞれの咎人は、自らの罪に向き合いながら、いつ果てるともしれない戦いに身を投じる。それが魔都・東京の闇に沈む真実だった。
 愛とは何かを探し続ける殺人鬼の神無と、彼と生活を共にするようになった吸血鬼の御影。彼らは池袋の一角にある謎めいた洋館で暮らしている。神無の相棒ともいえる御影には、かつて双子の弟・刹那がいた。しかし、弟を亡くした悲しみから、御影は弟を自らの身の内に取り込んでしまった。彼がいつもしている眼帯の下には、弟の右目が隠されているのだった。
 神無と御影はある日、狭霧と名乗る謎めいた人物に墓地で出会う。狭霧の発動させた魔方陣によって、御影はそのまま昏睡状態に。次に目覚めたときには――彼の意識は、弟の刹那のものに取って変わられていた。
 死の淵から甦った魂の片割れは、何を求めるのか……急転直下のシリーズ第3弾!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

蒼月海里先生の作品が好きなので、よく購入しています。(30代 女性) 2021.4.9

第1弾と第2弾と読んでいて、面白かったので第3弾の[咎人の刻印」を迷わず手に取りました。(50代 女性) 2021.4.7

あなたにオススメ!

  • 蟲愛づる姫君の永遠
  • 羣青 中
  • 不戦無敵の影殺師〔ガガガ〕 …
  • 模倣犯 上
  • 模倣犯 下
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ