小学館文庫

蟲愛づる姫君の永遠

蟲愛づる姫君の永遠
ためし読み
定価
704円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/288
ISBN
9784094068719

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/01/04
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
複雑すぎる人間関係に、ついに決着が!?
 無自覚に夫を翻弄する蟲大好き姫・玲琳にどこまでも振り回される魁国の王・鍠牙。彼はただひたすら妻を愛しているつもりなのだが、その後宮を構成する数少ない女性陣は、諸事情により全員が全員、キャラと背負ったバックグラウンドが濃すぎて(正妃含む)、鍠牙本人の意志とはまるで関係ないところで日々、大変ややこしく人間関係がこじれていくのだった。
 そんなある日、飛国の第二王子・榮覇が、花嫁を探しに魁国を訪れる。本来ならば鍠牙の妹姫たちを候補に入れて訪問したはずの榮覇だったが、蠱師である玲琳をひどく気に入り、夫の鍠牙と離婚させてでも自分の国に連れ帰ると言い出す。鍠牙は当然激怒するが、肝心の玲琳が榮覇のことを面白がってしまい、悶々とする夫をしりめに自ら彼に攫われ、飛国へと旅立ってしまった。
 ところが、鍠牙の差し向けた追っ手をかわしつつ旅をしている途中で、榮覇は突然苦しみ始め、意識を失ってしまう。そして次に目覚めたとき、彼は触れるものをすべてを殺してしまう「毒の塊」に成り果てていた。
 何者かの蠱毒による攻撃と気づいた玲琳は、榮覇の受けた蠱術を解除しようとするが……? シリーズ第5弾!
〈 電子版情報 〉
蟲愛づる姫君の永遠
Jp-e : 094068710000d0000000
複雑すぎる人間関係に、ついに決着が!?

 無自覚に夫を翻弄する蟲大好き姫・玲琳にどこまでも振り回される魁国の王・鍠牙。彼はただひたすら妻を愛しているつもりなのだが、その後宮を構成する数少ない女性陣は、諸事情により全員が全員、キャラと背負ったバックグラウンドが濃すぎて(正妃含む)、鍠牙本人の意志とはまるで関係ないところで日々、大変ややこしく人間関係がこじれていくのだった。
 そんなある日、飛国の第二王子・榮覇が、花嫁を探しに魁国を訪れる。本来ならば鍠牙の妹姫たちを候補に入れて訪問したはずの榮覇だったが、蠱師である玲琳をひどく気に入り、夫の鍠牙と離婚させてでも自分の国に連れ帰ると言い出す。鍠牙は当然激怒するが、肝心の玲琳が榮覇のことを面白がってしまい、悶々とする夫をしりめに自ら彼に攫われ、飛国へと旅立ってしまった。
 ところが、鍠牙の差し向けた追っ手をかわしつつ旅をしている途中で、榮覇は突然苦しみ始め、意識を失ってしまう。そして次に目覚めたとき、彼は触れるものをすべてを殺してしまう「毒の塊」に成り果てていた。
 何者かの蠱毒による攻撃と気づいた玲琳は、榮覇の受けた蠱術を解除しようとするが……? シリーズ第5弾!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

中3の娘から勧められ読んでいます。 娘は絵が美しく、話が面白いと言っています。 私自身も大変面白く、想像を掻き立てられながら読んでいます(40代 女性) 2021.3.4

このシリーズが好きだから(10代 女性) 2021.1.22

新刊をずっと待ってました。登場人物の異常とも言える精神構造が不自然ではなく、ラストまで面白く読むことができ非常に気に入っています。(50代 女性) 2021.1.18

あなたにオススメ!

  • 天は赤い河のほとり 14
  • 金魚屋古書店 17
  • 光速シスター 2
  • いつわりびと◆空◆ 17
  • 勇者ダン
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ