小学館文庫

死神の初恋 犠牲の花嫁は愛を招く

死神の初恋 犠牲の花嫁は愛を招く
ためし読み
定価
本体620円+税
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094068702

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2021/01/04
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
愛を知らない死神に嫁いだ没落華族の娘
 正岡千鶴は、家族も家も失った元子爵令嬢。天涯孤独の身となった今は、帝都・小石川にある三条家で使用人として働いている。紡績業で成功した新華族の三条家は、小石川に工場を持ち地域のまとめ役にもなっていたが、もともとは立場が上の旧華族だった正岡家の千鶴には残酷な態度をとり続ける。千鶴は、日頃から嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていたが、華族としての矜持を忘れずにいようと心に誓っていた。
 そんな頃、街で流行病が猛威を振るい、人々が次々と倒れる事態に。不気味なことに、亡くなる人は、枕もとに死神が立ったと言って息を引き取るらしい。三条家には恐慌状態の人々が押し寄せるようになり、死神の怒りを鎮めるためとして、千鶴は生贄の花嫁に選ばれてしまう。
 死神の花嫁――それは死を意味する。だが、苦しむ人々の役に立つのならと千鶴は覚悟を決め、夜の闇の中、花嫁衣装で死神が祀られている神社の鳥居をくぐる。ところが、現われた死神・八雲は「妻など娶らぬ」と冷たく千鶴に告げた。すでに帰る場所もなく、街の人々のためにも引き下がるわけにいかない千鶴は、生贄の花嫁として、愛を知らない死神のもとで暮らすことになるが…!?
〈 電子版情報 〉
死神の初恋 犠牲の花嫁は愛を招く
Jp-e : 094068700000d0000000
愛を知らない死神に嫁いだ没落華族の娘。

 正岡千鶴は、家族も家も失った元子爵令嬢。天涯孤独の身となった今は、帝都・小石川にある三条家で使用人として働いている。紡績業で成功した新華族の三条家は、小石川に工場を持ち地域のまとめ役にもなっていたが、もともとは立場が上の旧華族だった正岡家の千鶴には残酷な態度をとり続ける。千鶴は、日頃から嫌みや蔑みの言葉を投げつけられていたが、華族としての矜持を忘れずにいようと心に誓っていた。
 そんな頃、街で流行病が猛威を振るい、人々が次々と倒れる事態に。不気味なことに、亡くなる人は、枕もとに死神が立ったと言って息を引き取るらしい。三条家には恐慌状態の人々が押し寄せるようになり、死神の怒りを鎮めるためとして、千鶴は生贄の花嫁に選ばれてしまう。
 死神の花嫁――それは死を意味する。だが、苦しむ人々の役に立つのならと千鶴は覚悟を決め、夜の闇の中、花嫁衣装で死神が祀られている神社の鳥居をくぐる。ところが、現われた死神・八雲は「妻など娶らぬ」と冷たく千鶴に告げた。すでに帰る場所もなく、街の人々のためにも引き下がるわけにいかない千鶴は、生贄の花嫁として、愛を知らない死神のもとで暮らすことになるが…!?

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

とても読みやすく安心して読めました。私の大好きな内容で、ストレスなくすらっと読めたので良かったので。 心が疲れたらまた読み直したいです。(40代 女性) 2021.1.23

帯と表紙に惹かれ、あらすじを読んで面白そう!!と思い購入させていただきました。 愛を知らない死神と、身代わりとして死を望まれた少女が次第に心を通わせ絆を深めていく、その様がとても微笑ましく、そして心温まる作品でした。このような死神に最期を看取ってもらい迷うことなく黄泉の国に行けたらいいのなぁと思いました。(30代 女性) 2021.1.19

あなたにオススメ!

  • 薔薇色ノ約束 1
  • 源氏物語~愛と罪と~【マイク…
  • 窮鼠の契り-偽りのΩ-【マイ…
  • 幽霊伯爵の花嫁
  • オジサンとムスメ 1
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31