小学館文庫

刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹

刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹
ためし読み
定価
本体850円+税
発売日
判型/頁
文庫判/448
ISBN
9784094068412

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/11/06
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
エース刑事の左遷先は「苦情処理」係!?
元捜査一課のエース刑事、伊達政鷹は異動先に初出勤したものの、
挨拶の機会を逸していた。
老朽化した神奈川県警中村町分庁舎の別棟が、
まるで病院診療科の待合室のように騒々しいのだ。
どうやら、複数の人たちが何らかの順番待ちをしているらしい。
気を取り直し、胸に「巡査長・小笠原亜澄」と記された
IDカードを下げた女性に声をかけたが、
それも六十歳くらいの男が派手な音を立ててドアから入ってきたため、
邪魔されてしまう。
神保長治と名乗るその男は、
亜澄を捕まえるなり、口論しはじめたではないか。
相談受付の予約日時に間違いがあったようだ。
対応できる人員がおらず、困り果てた亜澄は、
ろくに異動申告も終えていない政鷹に神保を押し付ける。
訳も分からず相談を受ける羽目になった政鷹に、
「うちの娘が自殺なんてするはずないんだ」
神保はそう声を荒らげた。
娘の眞美は8ヶ月ほど前、箱根の芦ノ湖に浮いた
亡骸となって、見つかったという。
「あっちの特四」と掃き溜め扱いされ、
「県警お客様相談室」と皮肉をもって呼ばれる、
刑事特別捜査隊第四班の、
一癖も二癖もある刑事5人が難事件に挑む!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
累計17万部を突破した人気シリーズ
「脳科学捜査官 真田夏希」の新進気鋭の作家が描く、
新しい警察小説です!
〈 電子版情報 〉
刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹
Jp-e : 094068410000d0000000
エース刑事の左遷先は「苦情処理」係!?

元捜査一課のエース刑事、伊達政鷹は異動先に初出勤したものの、
挨拶の機会を逸していた。
老朽化した神奈川県警中村町分庁舎の別棟が、
まるで病院診療科の待合室のように騒々しいのだ。
どうやら、複数の人たちが何らかの順番待ちをしているらしい。
気を取り直し、胸に「巡査長・小笠原亜澄」と記された
IDカードを下げた女性に声をかけたが、
それも六十歳くらいの男が派手な音を立ててドアから入ってきたため、
邪魔されてしまう。
神保長治と名乗るその男は、
亜澄を捕まえるなり、口論しはじめたではないか。
相談受付の予約日時に間違いがあったようだ。
対応できる人員がおらず、困り果てた亜澄は、
ろくに異動申告も終えていない政鷹に神保を押し付ける。
訳も分からず相談を受ける羽目になった政鷹に、
「うちの娘が自殺なんてするはずないんだ」
神保はそう声を荒らげた。
娘の眞美は8ヶ月ほど前、箱根の芦ノ湖に浮いた
亡骸となって、見つかったという。
「あっちの特四」と掃き溜め扱いされ、
「県警お客様相談室」と皮肉をもって呼ばれる、
刑事特別捜査隊第四班の、
一癖も二癖もある刑事5人が難事件に挑む!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

作者の鳴神先生の、特に現代作品のファンで、告知があってすぐ予約して買いました。 登場人物が他作品に比べて少ないせいもあると思いますが、人物の説明を最小限にしてどんどん話を進めて行き、ストーリーの中で語っていく手法に、テンポの良さを感じ、大変面白く読めました。 また、「どうしようもないすれ違い」を、才能は豊かでもいわば組織から不必要とされた集団が解明していくという、状況そのものとの矛盾も深く、興味深く拝読しました。 二巻は出るとは思いますが、ぜひ続きを読みたいのでよろしくお願いします。(50代 女性) 2020.11.16

鳴神先生の作品が好きでぜひとも読みたかった。読んでみてやはり面白かった。今までの作品と空気感も違う感じで新たな主人公にまたはまりそうである。(30代 女性) 2020.11.15

初めて読む著者の文庫書き下ろし。手練のストーリーに時間を忘れて一気に読了。横浜在住ですが、舞台の街の取材もキチンとされたのが、よく分かります。(60代 男性) 2020.11.8

あなたにオススメ!

  • 謎解きはディナーのあとで 2
  • Kiss in the Bl…
  • 東京刑事 8
  • 相棒―たった二人の特命係― …
  • 教場0 刑事指導官・風間公親
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ