小学館文庫

たまもかる 万葉集歌解き譚

たまもかる 万葉集歌解き譚
ためし読み
定価
本体690円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094068290

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/10/06
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
万葉集が事件の鍵を握る!シリーズ第2弾。
 日本橋の油問屋、伊勢屋のひとり娘しづ子は、和歌を好み賀茂真淵の弟子である。しづ子が小僧の助松と賀茂真淵の家を訪れると、昨晩泥棒に入られたところだった。真淵が、武家の子息である加藤千蔭と二人に打ち明けたのは、万葉集を狙ったのではという。三日前、将軍家重の弟、田安宗武に講義をした際、別の万葉集を持ち帰ってしまったというのだ。
 数日後、葛木多陽人、しづ子、助松と真淵の家に行くと、再び泥棒が入って間違えて持ち帰った万葉集だけが盗まれたという。驚くべきことに、多陽人は前もって真淵と相談し、賊の企みを考えてその万葉集を目につきやすいところに移していた。その万葉集巻三と巻十四には、あわせて十二首が、ひらがなだけで書かれていて、それに干支と大字、漢数字だけが記された三行の符牒が残されていた。
 後日、多陽人の元に田沼意次という幕臣がやって来る。田沼が仕える大岡主膳を占うと、何者かに呪詛されていることがわかる。さらには、助松の父大五郎が行方不明に……。
 万葉集に残された歌と符牒の謎を解き明かすと、幕府を揺るがす大きな陰謀が浮かんで来た。そして、大五郎を攫った人物は!?好評シリーズ第2弾!



〈 編集者からのおすすめ情報 〉
シリーズ1巻目の「からころも」と同様に、今回も謎を解く鍵が、万葉集の和歌にあります。また、助松の先輩格として、千蔭が登場。いいコンビになりそうです。
助松、しづ子とともに万葉集の歌の数々をお楽しみ下さい。
〈 電子版情報 〉
たまもかる 万葉集歌解き譚
Jp-e : 094068290000d0000000
万葉集が事件の鍵を握る!シリーズ第2弾。

 日本橋の油問屋、伊勢屋のひとり娘しづ子は、和歌を好み賀茂真淵の弟子である。しづ子が小僧の助松と賀茂真淵の家を訪れると、昨晩泥棒に入られたところだった。真淵が、武家の子息である加藤千蔭と二人に打ち明けたのは、万葉集を狙ったのではという。三日前、将軍家重の弟、田安宗武に講義をした際、別の万葉集を持ち帰ってしまったというのだ。
 数日後、葛木多陽人、しづ子、助松と真淵の家に行くと、再び泥棒が入って間違えて持ち帰った万葉集だけが盗まれたという。驚くべきことに、多陽人は前もって真淵と相談し、賊の企みを考えてその万葉集を目につきやすいところに移していた。その万葉集巻三と巻十四には、あわせて十二首が、ひらがなだけで書かれていて、それに干支と大字、漢数字だけが記された三行の符牒が残されていた。
 後日、多陽人の元に田沼意次という幕臣がやって来る。田沼が仕える大岡主膳を占うと、何者かに呪詛されていることがわかる。さらには、助松の父大五郎が行方不明に……。
 万葉集に残された歌と符牒の謎を解き明かすと、幕府を揺るがす大きな陰謀が浮かんで来た。そして、大五郎を攫った人物は!?好評シリーズ第2弾!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

万葉集を題材としたミステリー的なストーリーと謎解きに魅力を感じます。篠綾子さんの「からころも」がとても面白かったので今回も購入しました。              (50代 男性) 2020.11.29

からころもを読んで引き込まれていたら、たまたま新刊が発売されていたので、すかさず購入しました!(50代 女性) 2020.10.14

あなたにオススメ!

  • からころも 万葉集歌解き譚
  • 逆説の日本史 15 近世改革…
  • 日本の歴史 幕府の改革
  • 小学館版 学習まんが はじめ…
  • 浄瑠璃長屋春秋記 雪燈
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28