小学館文庫

色にや恋ひむ ひひらぎ草紙

色にや恋ひむ ひひらぎ草紙
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094068153

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/09/08
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
後宮で複雑に絡み合う恋を描いた平安恋草紙
同じ屋敷に暮らす妹に婚約者を奪われてしまった淑子。公卿である父親が勝手に決めた相手だったとはいえ、妹は恋の勝者と勝ち誇り、女房たちは腫れ物に触るような態度をとってくる。厄介な状況に疲れ果てた淑子は、家を出て、典侍として後宮で働こうと決めた。
 そして月日がたち――生真面目な淑子は、愛嬌がなくて刺々しい『柊の典侍』だと煙たがられながらも、いまや後宮を仕切る立派な典侍に成長。女同士の争いが日常茶飯事な後宮で、揉め事解決になくてはならない存在になっていた。
 ある日、典侍として仕事上のやりとりが多い五位の蔵人に、二人の新任者がやってくる。そのうちの一人が妹の夫となった元婚約者だと知り、憂鬱になる淑子。彼と顔を合わせないようにと願いながら、蔵人所に向かった淑子は、もう一人の新しい蔵人、源誠明と対面する。誠明は、東宮の嫡子でありながら臣籍降下した人物。宮中では難しい立場の誠明だが、なぜか淑子のことをよく知っている様子。そのうえ、誠明は唐突な言葉を淑子に告げた。私と、結婚してください――。
 後宮を舞台に複雑に絡みあう恋を描く、深山くのえの平安恋草紙!
〈 電子版情報 〉
色にや恋ひむ ひひらぎ草紙
Jp-e : 094068150000d0000000
後宮で複雑に絡み合う恋を描いた平安恋草紙。

同じ屋敷に暮らす妹に婚約者を奪われてしまった淑子。公卿である父親が勝手に決めた相手だったとはいえ、妹は恋の勝者と勝ち誇り、女房たちは腫れ物に触るような態度をとってくる。厄介な状況に疲れ果てた淑子は、家を出て、典侍として後宮で働こうと決めた。
 そして月日がたち――生真面目な淑子は、愛嬌がなくて刺々しい『柊の典侍』だと煙たがられながらも、いまや後宮を仕切る立派な典侍に成長。女同士の争いが日常茶飯事な後宮で、揉め事解決になくてはならない存在になっていた。
 ある日、典侍として仕事上のやりとりが多い五位の蔵人に、二人の新任者がやってくる。そのうちの一人が妹の夫となった元婚約者だと知り、憂鬱になる淑子。彼と顔を合わせないようにと願いながら、蔵人所に向かった淑子は、もう一人の新しい蔵人、源誠明と対面する。誠明は、東宮の嫡子でありながら臣籍降下した人物。宮中では難しい立場の誠明だが、なぜか淑子のことをよく知っている様子。そのうえ、誠明は唐突な言葉を淑子に告げた。私と、結婚してください――。
 後宮を舞台に複雑に絡みあう恋を描く、深山くのえの平安恋草紙!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

若い頃ならではの西洋好きから、東洋が舞台の時代や社会背景を絡めた作品好きへと変遷しており、今回もたまたま書店にて背表紙を読み購入。爽やかな読後感が心地よかった。(40代 女性) 2020.9.12

深山くのえ先生の作品が好きで、ずっと読んでいました。前作の「恋をし恋ひば  かんなり草子」を買いそびれていたところ、電子書籍のサイトから新作情報を頂きました。これから読むので、どういう展開になるのか楽しみです。(50代 女性) 2020.9.10

深山くのえ先生の作品が大好きです!平安を舞台にしたお話がとても好きでこの作品も楽しく読まさせていただきました!言葉の掛け合いが特に好きです!(20代 女性) 2020.9.8

あなたにオススメ!

  • 六条御息所 源氏がたり 上
  • 魔女は世界に嫌われる〔ガガガ…
  • 流血王の初恋
  • 心の迷宮 1
  • どちらが おおい? かぞえる…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ