小学館文庫

浄瑠璃長屋春秋記 雪燈

浄瑠璃長屋春秋記 雪燈
ためし読み
定価
本体650円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094067989
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
離ればなれだった最愛の人を抱きしめる幸せ
最愛の妻・志野が介護をしていたという、公儀のお尋ね者であった蘭学者・野田玄哲とかかわりの深い、笠間藩『辰巳屋』の一人娘・千里からの文に目を通した青柳新八郎。
四年前、不意に家から姿を消したまま、いまだ行方知れずとなっている妻との糸は切れてはいなかった――。
千里の文によれば、船で川を下り、笠間藩を出た志野は、翌日江戸の商人で、紙問屋『富田屋』の主・清右衛門の助けを借りて、江戸に向かったという。
ようやく妻に繋がる糸を手繰り寄せたかと思われたが、なんと、浄瑠璃長屋の住人・八重が驚くべき窮地に立たされ、さらに志野までもが命の危機にさらされることに……。
弟の万之助に家督を譲り、陸奥国平山藩から江戸へ出、『よろず相談承り』を生業とする貧乏浪人となってまで、探し続けた努力は報われるのか?
涙を流さずしては読み終われない、珠玉の時代小説。感動のシリーズ最終巻。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
シリーズ第一弾『照り柿』は発売即重版、第二弾『潮騒』、第三弾『紅梅』も絶好調です。
テレビドラマ化された時代劇「桂ちづる診察日録」(原作『藍染袴お匙帖』シリーズ)の、押しも押されもせぬ大人気時代作家が綴る、江戸の風情をぜひご堪能下さい。
〈 目次をみる 〉
第一話 月の道

第二話 冬蛍

第三話 雪燈

あとがき

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

作者が好きなたむめ。(その他 男性) 2020.8.11

あなたにオススメ!

  • 姉上は麗しの名医
  • 勘定侍 柳生真剣勝負〈二〉 …
  • 突きの鬼一 岩燕
  • 勘定侍 柳生真剣勝負〈一〉 …
  • 絵草紙屋万葉堂 揚げ雲雀
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031