小学館文庫

セイレーンの懺悔

セイレーンの懺悔
ためし読み
定価
880円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/384
ISBN
9784094067958

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/08/05
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
マスコミは人の不幸を娯楽にする怪物なのか
葛飾区で女子高生誘拐事件が発生し、不祥事により番組存続の危機にさらされた帝都テレビ「アフタヌーンJAPAN」の里谷太一と朝倉多香美は、起死回生のスクープを狙って奔走する。
しかし、多香美が廃工場で目撃したのは、暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。綾香が"いじめられていた"という証言から浮かび上がる、少年少女のグループ。主犯格と思われる少女は、6年前の小学生連続レイプ事件の犠牲者だった……。
マスコミは、被害者の哀しみを娯楽にし、不幸を拡大再生産する怪物なのか。
多香美が辿り着く、警察が公表できない、法律が裁けない真実とは――
「報道」のタブーに切り込む、怒濤のノンストップ・ミステリ。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
解説は、ジャーナリストの池上彰さん。
〈 電子版情報 〉
セイレーンの懺悔
Jp-e : 094067950000d0000000
マスコミは人の不幸を娯楽にする怪物なのか。

葛飾区で女子高生誘拐事件が発生し、不祥事により番組存続の危機にさらされた帝都テレビ「アフタヌーンJAPAN」の里谷太一と朝倉多香美は、起死回生のスクープを狙って奔走する。
しかし、多香美が廃工場で目撃したのは、暴行を受け、無惨にも顔を焼かれた被害者・東良綾香の遺体だった。綾香が“いじめられていた"という証言から浮かび上がる、少年少女のグループ。主犯格と思われる少女は、6年前の小学生連続レイプ事件の犠牲者だった……。
マスコミは、被害者の哀しみを娯楽にし、不幸を拡大再生産する怪物なのか。
多香美が辿り着く、警察が公表できない、法律が裁けない真実とは――
「報道」のタブーに切り込む、怒濤のノンストップ・ミステリ。

※この作品は単行本版『セイレーンの懺悔』として配信した作品の文庫版となります。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

元々読書が好きで、書店に通っています。中山七里氏の本に今年に入ってから出会い、そこから今まで書かれている本を辿りながら読ませて頂いています。今は電子書籍が多いと聞きますが私は1ページ1ページめくるのが好きです(60代 女性) 2021.9.21

期待を裏切らない素晴らしい作品でした。(10代 女性) 2021.9.19

中山七里作品ほとんど読んでいます 警察関係 検察 弁護士 の作品が多い中マスコミ報道作品は珍しく読みました(50代 女性) 2021.7.21

WOWOWでドラマを見たから購入しました。(60代 男性) 2021.2.21

最近は、好きな作者と全く読んでいない作者の本を購入して楽しんでいます。(50代 女性) 2021.1.2

最後まで一気読みできた。中山七里さんの本は常にマークしてます。(60代 男性) 2020.12.3

映画化したら面白いと思います。(50代 男性) 2020.11.6

ドラマ化されるのをウェブで見た(60代 男性) 2020.11.5

好きな芸能人がたくさんいたり、すごく面白そうだったから購入しました!(10代 女性) 2020.10.25

中山七里の小説や『どんでん返し』系が大好きです。他にWOWOWで映像化される事がとても楽しみでした。WOWOWのドラマは原作に忠実に造られて評判がとても良いので、放送前に読みました。(30代 女性) 2020.10.20

あなたにオススメ!

  • ヴァンパイア探偵2 戦慄の血…
  • 祝言島
  • ジゼル
  • 見えない目撃者
  • 十津川警部 高山本線の秘密
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ