小学館文庫

あの日、君は何をした

あの日、君は何をした
ためし読み
定価
792円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/368
ISBN
9784094067910

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/07/07
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー
北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に家を抜け出し、自転車に乗っていた大樹は、何をしようとしていたのか――。
15年後、新宿区で若い女性が殺害され、重要参考人である不倫相手の百井辰彦が行方不明に。無関心に見える妻の野々子に苛立ちながら、母親の智恵は、必死で辰彦を探し出そうとする。
刑事の三ッ矢と田所が捜査を進めるうちに、無関係に見える二つの事件をつなぐ鍵が明らかになる。
『完璧な母親』で最注目の著者が放つ、慟哭のミステリー。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「この小説は価値観を一変させる力がある。軽い気持ちで読み進めれば火傷するかもしれない」(内田剛さん/フリー書店員)
「まさきとしかは、この1作で間違いなく飛躍する。イヤミスの先頭集団に、躍りでるはずだ」(浅野智哉さん/ライター)
発売前から反響続々、ミステリー好きなら必読の一冊です。
〈 電子版情報 〉
あの日、君は何をした
Jp-e : 094067910000d0000000
『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー。

北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に家を抜け出し、自転車に乗っていた大樹は、何をしようとしていたのか――。
15年後、新宿区で若い女性が殺害され、重要参考人である不倫相手の百井辰彦が行方不明に。無関心に見える妻の野々子に苛立ちながら、母親の智恵は、必死で辰彦を探し出そうとする。
刑事の三ッ矢と田所が捜査を進めるうちに、無関係に見える二つの事件をつなぐ鍵が明らかになる。
『完璧な母親』で最注目の著者が放つ、慟哭のミステリー。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

とても面白く読ませていただきました。謎が解けていく所が読んでいて気持ちよかったです。 私は1位という文字に惹かれてしまう所があって、今回読んだ本にも1位と書いてあったのでつい手に取り、買ってしまいました。(10代 女性) 2021.6.8

最後の最後まで楽しめました。(20代 女性) 2021.6.7

帯に書いてある、読者の方の感想と、裏に書いてあるあらすじ(40代 女性) 2021.5.29

15年前と現在の事件の結びつき驚きと納得。でも一番は母親の気持ち。残された家族の思い。切なくなりました。良い作品でした。ありがとうございました。(50代 女性) 2021.5.28

久しぶりに 先の展開や繋がりが よめない 面白い本でした。 そして、平凡な生活が どれだけ幸せかを 改めて読んだ後に感じました。(40代 女性) 2021.5.26

入院中の時間潰しのため、家族が購入してきた(20代 女性) 2021.5.25

数行読んで、この世界に入り込んだら。(40代 男性) 2021.5.23

飽きずに最後まで読めた。 この作者の別の本を買おうと思っている。(40代 女性) 2021.5.23

レビュー評価もよく、巻末の帯にかかれた感想もひきこまれたため、迷わず購入しましたが、すごく引き込まれて一気に読んでしまいました。このような刑事ドラマは苦手なのですが、活字の方が入りやすいです。(30代 女性) 2021.5.23

続きが気になって一気に読んでしまいました。(30代 女性) 2021.5.22

あなたにオススメ!

  • 謎解きはディナーのあとで 2
  • ヴァンパイア探偵2 戦慄の血…
  • 謎解きはディナーのあとで 風…
  • 悲願花
  • 不在者 家裁調査官 加賀美聡…
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ