小学館文庫

ボローニャの吐息

ボローニャの吐息
ためし読み
定価
825円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/384
ISBN
9784094067569
〈 書籍の内容 〉
イタリアの人の美意識を描く傑作随筆集!
イタリア在住の人気エッセイスト・内田洋子が描く、イタリアの人々の美意識をテーマにした最新随筆集。
ミラノ、ボローニャ、カプリ島、ヴェネツィア、プーリアの山村の日常生活の中に見つけた音や色、味覚、
匂い、手触りを通して、イタリアの<美しいということ>の源を探る。
雨に沈むヴェネツィアで思い出すピアニストの人生『雨に連れられて』、美術館から盗み出された
名画の数奇な運命を辿る『それでも赦す』ほか珠玉の15編。


レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

まだ読んでいる最中ですが、とても面白いです。元々イタリアが好きなので気になり買ってみましたが、本を読んで匂いまで想像したのが初めてで感動しました。(20代 女性) 2021.3.28

元々内田洋子さんの文章が好きで今まで3冊程読んだ事がありました。 たまに彼女の本が無性に読みたくなることがあり、本作もそんな衝動があり書店へ向かいました。(30代 女性) 2020.11.4

内田洋子さんの作品が好きで すべて読みたいと思っています。(40代 女性) 2020.9.12

あなたにオススメ!

  • ボローニャの吐息
  • ミラノの太陽、シチリアの月
  • 「イタリア郷土料理」美味紀行
  • 着るもののきほん 100 L…
  • パイプのけむり選集 話
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ