小学館文庫

サムのこと 猿に会う

サムのこと 猿に会う
ためし読み
定価
539円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/192
ISBN
9784094067552
〈 書籍の内容 〉
西加奈子初期名短編を乃木坂46でドラマ化
 午後から雨になった。東海道五十三次の絵なんかに出てきそうな、斜めに降る、細い細い雨だ--そんな書き出しから始まるそぼふる雨のなか。様々なことが定まらない、二十代男女5人が、突然の死を迎えた仲間の通夜に向かう「サムのこと」。
 二十代半ばの、少し端っこを生きている仲良し女子3人組が温泉旅行で、「あるもの」にたどり着くまでを描いた「猿に会う」。
 小説家志望の野球部の友人と、なぜか太宰治の生家を訪ねることになった高校生男子が、そのまま足を伸ばした竜飛岬で、静かに佇む女性に出会う「泣く女」。
 人生の踊り場のようなふとした隙間に訪れる、「何かが動く」ような瞬間を捉えた初期3作を新たに編んだ短編集。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
「サムのこと」「猿に会う」を、乃木坂46の4期生総出演による連続ドラマ化!
dTVにて今春配信予定
(「サムのこと」3月20日~、「猿に会う」4月予定/1話約20分×各4話)

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

表現とか内容が良かった。(10代 男性) 2021.3.10

あまり本を読むことが得意ではないのですが、西加奈子さんの本は好きでたまに購入させて頂いております。 在日やセクシャルマイノリティと呼ばれる人たちを、見えない存在として無視せずに自然に描いてくださるので安心します。(20代 女性) 2021.1.31

本を購入したきっかけは、乃木坂46の4期生がdTVでドラマ初主演で見たのがきっかけでした。 (20代 女性) 2021.1.27

話全体の独特な雰囲気が大好きです。作中に登場する女の子達の雰囲気も個人的にはすごく好きでした。サムのことは、今まで読んできた話の中でも1,2を争うくらい好きな話です。(20代 女性) 2020.12.28

サムのこと 猿に会うの本を購入させて頂きました。 きっかけは乃木坂46さんがやっていたドラマと書店でこの本を見つけたことと、西加奈子さんの作品が大好きだからです。(10代 女性) 2020.12.26

それぞれの分岐点が、身にしみました(10代 男性) 2020.11.17

以前、本作品の実写ドラマを観て原作を読みたいと思ったから。(20代 男性) 2020.8.26

通勤中に読める短編の作品を探していて、以前別の本でさまざまな作者の短編が載った中で、初めて読んだ西さんの作品が面白くて興味を持っていたため、西さんの本を読んでみようと思い購入した。  読みやすいし、普段聴き慣れていないはずの関西弁が心地よかった。 他の作品も読んでみたい。 (20代 女性) 2020.7.26

乃木坂が好きで、乃木坂が主演のドラマのなっていたので買いました。(10代 女性) 2020.7.15

物語の雰囲気がすごく好きです。 電車の中で読みたいなと思える物語でした。(20代 男性) 2020.6.26

あなたにオススメ!

  • 約束
  • こうふく みどりの
  • 小森谷くんが決めたこと
  • カップルズ
  • 圏外へ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031