小学館文庫

付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女

付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女
ためし読み
定価
本体610円+税
発売日
判型/頁
文庫判/288
ISBN
9784094067453

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/02/06
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
女子供を狙う“あこぎ"は、赦せなくてね。
●第一話 幽霊息子
ある夜、刃物を手にした何者かに襲われた六平太。知らず知らずのうちに恨みを買ったかと思案するも、心当たりが見つからない。そんな折、音羽の顔役・甚五郎から、一人息子の穏蔵に婿養子の口がかかったと告げられる。
●第二話 願掛け女
六平太に湯屋での見張りの仕事が舞い込むも、居眠りをし、盗っ人に入られてしまう。一方で、「市兵衛店」の弥左衛門の家に通う女中・お竹から、殺された弟の敵打ち成就の為、願掛けの付添いをしてほしいと依頼される。
●第三話 押し込み
六月の晦日、六平太は妹の佐和と亭主の音吉たちに連れられ、橋場にある明神社に参拝に訪れていた。賑わう境界を歩いていると、背後から女の悲鳴と男の怒鳴りが聞こえ、振り返ると見覚えのある女が包丁を持って立っていた。
●第四話 疫病神
六平太が足繁く通う料理屋「吾作」の料理人・菊次と、お運びのお国が所帯を持つことになった。六平太とおりきで二人の家移りを手伝っていると、佐和と伜の勝太郎が人質に取られたと知らせが届く。色めきたつ六平太は一人覚悟を決め、助けに向かう!
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
ドラマ時代劇のレジェンド
北大路欣也さん、高橋英樹さん、里見浩太朗さん、
松平健さん、村上弘明さん、中村梅雀さん、
西郷輝彦さん、古谷一行さん、草刈正雄さん、
近藤正臣さん、若村麻由美さん、橋爪功さん、
萬田久子さん、こぞって絶賛!(コメント到着順)
〈 電子版情報 〉
付添い屋・六平太 妖狐の巻 願掛け女
Jp-e : 094067450000d0000000
女子供を狙う“あこぎ"は、赦せなくてね。

●第一話 幽霊息子
ある夜、刃物を手にした何者かに襲われた六平太。知らず知らずのうちに恨みを買ったかと思案するも、心当たりが見つからない。そんな折、音羽の顔役・甚五郎から、一人息子の穏蔵に婿養子の口がかかったと告げられる。
●第二話 願掛け女
六平太に湯屋での見張りの仕事が舞い込むも、居眠りをし、盗っ人に入られてしまう。一方で、「市兵衛店」の弥左衛門の家に通う女中・お竹から、殺された弟の敵打ち成就の為、願掛けの付添いをしてほしいと依頼される。
●第三話 押し込み
六月の晦日、六平太は妹の佐和と亭主の音吉たちに連れられ、橋場にある明神社に参拝に訪れていた。賑わう境界を歩いていると、背後から女の悲鳴と男の怒鳴りが聞こえ、振り返ると見覚えのある女が包丁を持って立っていた。
●第四話 疫病神
六平太が足繁く通う料理屋「吾作」の料理人・菊次と、お運びのお国が所帯を持つことになった。六平太とおりきで二人の家移りを手伝っていると、佐和と伜の勝太郎が人質に取られたと知らせが届く。色めきたつ六平太は一人覚悟を決め、助けに向かう!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

第一巻から読んでいるため。(60代 男性) 2020.4.24

1巻から読んでいて、 最後に買った時これが、 最後とかいてあったので、書店で見かけた時は凄く嬉しかったです、 あの時最後って私の勘違いかな、(50代 女性) 2020.3.1

シリーズ物で読んでいるので。(70代 女性) 2020.2.22

今回も楽しめましたが物語が冗長になる前に締めくくって欲しいとも思っています。  映像化を希望しますが自分には適役の俳優さんが浮かびませんね。(50代 男性) 2020.2.17

前から買っているから(70代 男性) 2020.2.9

あなたにオススメ!

  • 華中華(ハナ・チャイナ) 6
  • 東京大学物語 14
  • 大江戸恐龍伝 三
  • アサシン(暗殺者)蘭 5
  • BASARA 12
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28