小学館文庫

老いては夫を従え

老いては夫を従え
ためし読み
定価
本体580円+税
発売日
判型/頁
文庫判/240
ISBN
9784094067422

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/02/06
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
老いを笑いに変えるエッセイ。待望の文庫化
 皮膚科では「老人性」を連呼され、老眼鏡は片時も手離せなくなり、数々の言い間違いに物忘れ……。著者が「老い」を実感した出来事が、次から次へと、ときに毒舌を交えながら軽妙に綴られる。「アサガオ」と言っているつもりが「アジサイ」と言い続けて夫に指摘されたエピソードや、若いショップ店員に「ジーパン」と言っても通じず、「デニムですね」と言い換えられて衝撃を受けた話など、クスッと笑える話題が満載。その一方、体調の急変で倒れた話や、自身の乳ガン闘病記まで、考えさせられる話もぎっしり。乳がん闘病記では、告知から術後までの事象と心の動きが、時間軸を追いながら克明に綴られています。ひとつ間違えば重くなりがちなテーマながらときに笑いまで誘うのは、筆者の軽妙な筆致のなせる業。
 「ああ、あるあるある」と共感したり、思わず声を出して笑ってしまったり、時にはホロッと泣けたり。
 さらに、同じく著名な漫画家である夫君も頻繁に登場し、格好の題材に。共に歳を重ねたからこその絶妙な掛け合い、いつのまにか逆転した!?夫婦の力関係など、偽らざる夫婦関係も垣間見え、それがまた深い味わいに。
「老い」が愛おしくなる一冊です。
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
 著者と同年代、または年上の読者には「あるある!」が満載。これから「老い」を迎えることが心配な世代にも、必読の書です。うなずいたり、笑ったり、ほのぼのしたり……、読んでいるうちに、気持ちがどんどん元気になってきます。
 同世代の漫画原作者・樹林ゆう子氏の「解説」と、著者の「文庫本あとがき」には、さらに歳を重ねた「今」の夫婦の姿も紹介され、「老い」ることがよりポジティブに感じられる一冊になりました。
 老いること、歳をとることを憂いている友人や知人へのプレゼントにもおすすめです。
〈 目次をみる 〉
一 老いては夫を従え
二 「アジサイ」と「アサガオ」
三 青春返りの、ススメ
四 アナログ脱却のタイミング
五 体に優しい服を求めて
六 気持ちだけ少年・少女
七 頭ではなく体に聞け!
八 若いつもりは、脳の見栄
九 分別すらも忘却して?
十 五十歳過ぎてのデジタル
十一 母親魂、再燃!!      
十二 捨てられない写真とビデオ
十三 五十代からは何を着る?
十四 怒りが止められない
十五 記憶の削除
十六 今わかる、母の人生
十七 ガン細胞が見つかりました【前編】
十八 ガン細胞が見つかりました【後編】
十九 これって死語なの?
二十 自分史アルバム
二十一 老後田舎暮らしの悲喜こもごも
二十二 趣味は難しい
二十三 朝の連ドラ並みの人生
二十四 犬を飼う、ということ
二十五 自分が信用できない
二十六 ご先祖さまをたどる
二十七 ゆるゆると老いる

文庫版あとがき
解説 家庭円満を支える柴門流「人生後半の知恵」   樹林ゆう子
〈 電子版情報 〉
老いては夫を従え
Jp-e : 094067420000d0000000
老いを笑いに変えるエッセイ。待望の文庫化。

 皮膚科では「老人性」を連呼され、老眼鏡は片時も手離せなくなり、数々の言い間違いに物忘れ……。著者が「老い」を実感した出来事が、次から次へと、ときに毒舌を交えながら軽妙に綴られる。「アサガオ」と言っているつもりが「アジサイ」と言い続けて夫に指摘されたエピソードや、若いショップ店員に「ジーパン」と言っても通じず、「デニムですね」と言い換えられて衝撃を受けた話など、クスッと笑える話題が満載。その一方、体調の急変で倒れた話や、自身の乳ガン闘病記まで、考えさせられる話もぎっしり。乳がん闘病記では、告知から術後までの事象と心の動きが、時間軸を追いながら克明に綴られています。ひとつ間違えば重くなりがちなテーマながらときに笑いまで誘うのは、筆者の軽妙な筆致のなせる業。
 「ああ、あるあるある」と共感したり、思わず声を出して笑ってしまったり、時にはホロッと泣けたり。
 さらに、同じく著名な漫画家である夫君も頻繁に登場し、格好の題材に。共に歳を重ねたからこその絶妙な掛け合い、いつのまにか逆転した!?夫婦の力関係など、偽らざる夫婦関係も垣間見え、それがまた深い味わいに。
「老い」が愛おしくなる一冊です。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

柴門ふみさん、弘兼憲史さんご夫婦の漫画およびエッセイがとても好きなので。(50代 女性) 2020.4.13

1958年生まれで柴門さんと同年代でマンガもよく読んでたので、懐かしいかった!夫さんの、島耕作も読んでた!もう70代?びっくりです。私は離婚したけど夫がいれば、こんな感じなんかと、面白かったです。 私も今は孫が一番❗です。(60代 女性) 2020.3.15

あなたにオススメ!

  • 老いては夫を従え
  • あの顔その顔この顔で謹んでお…
  • 三浦光世 電子選集 綾子へ …
  • 噺のまくら
  • 112日間のママ
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31