小学館文庫

黒と白のはざま

黒と白のはざま
ためし読み
定価
本体950円+税
発売日
判型/頁
文庫判/496
ISBN
9784094067347

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2020/01/07
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
話題の胸アツ法廷エンタメ小説、待望の続編
クー・クラックス・クラン誕生の地、テネシー州プラスキ。幼い日、目の前で彼らに父を殺された黒人弁護士ボーは、45年後の父の命日に復讐殺人の疑いで逮捕された。親友の冤罪を晴らすべく、70歳のロースクールの元教授トムと熱血漢の教え子リックの老若弁護士コンビが法廷に立つ。あまりにも不利な状況の中、「負け知らず」の女性検事を相手に二人の反撃が始まるがーー。胸アツエンタテインメント『ザ・プロフェッサー』の続編が、大好評にお応えして登場です。解説は、前作読了後に「出版してくれてありがとう。続編もぜひ出して下さい!」と直接編集部にラブコールを下さった、落語家の林家正蔵さんです。
〈 電子版情報 〉
黒と白のはざま
Jp-e : 094067340000d0000000
話題の胸アツ法廷エンタメ小説、待望の続編。

クー・クラックス・クラン誕生の地、テネシー州プラスキ。幼い日、目の前で彼らに父を殺された黒人弁護士ボーは、45年後の父の命日に復讐殺人の疑いで逮捕された。親友の冤罪を晴らすべく、70歳のロースクールの元教授トムと熱血漢の教え子リックの老若弁護士コンビが法廷に立つ。あまりにも不利な状況の中、「負け知らず」の女性検事を相手に二人の反撃が始まるがーー。胸アツエンタテインメント『ザ・プロフェッサー』の続編が、大好評にお応えして登場です。解説は、前作読了後に「出版してくれてありがとう。続編もぜひ出して下さい!」と直接編集部にラブコールを下さった、落語家の林家正蔵さんです。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

前作がとてもよかったので続きを待っていました。 信頼し合う師弟関係や夫婦関係、アメリカならではの人種の問題の影など、すこしベタかなというところもありますが、丁寧に描かれ、ミステリーとしても引っ張って読ませてくれる良作です。 次作、次々作の刊行もお待ちしております。(50代 女性) 2020.1.18

あなたにオススメ!

  • NOS4A2-ノスフェラトゥ…
  • グリーン・マイル 上
  • ロボット・イン・ザ・ガーデン
  • ロボット・イン・ザ・ハウス
  • 無痛の子
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ