小学館文庫

蟲愛づる姫君の寵愛

蟲愛づる姫君の寵愛
ためし読み
定価
本体620円+税
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094067187

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/11/06
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
毒蟲大好きな玲琳王妃に新たな災難が……?
まだ十五歳の李玲琳が、新興国である魁の若き王・楊鍠牙のもとに嫁いでいくらかの月日が過ぎた。相変わらずの高飛車かつ思考回路が理解不能な変わり者、そして周囲がドン引くほど蟲好きの蠱師(百の毒蟲を殺し合わせ、最後に残った猛毒の「蠱」を操る術師)として、夫の意向などものともせずに飄々と新婚生活を送っている玲琳だったが……。そんなある日、魁の王宮に激震が走る。国王の鍠牙が玲琳以外に側室をもつというのだ。というのも、宮廷内の実力者である姜大臣が「蠱師の力は母から子へと遺伝する」という噂を聞きつけ、玲琳から世継ぎの王子や姫が生まれることを危ぶんだためだった。
 変わり者の最強王妃と、その才覚と美貌に反して案外苦労性の国王の、新婚生活の明日はどっちだ!?


〈 電子版情報 〉
蟲愛づる姫君の寵愛
Jp-e : 094067180000d0000000
毒蟲大好きな玲琳王妃に新たな災難が……?

まだ十五歳の李玲琳が、新興国である魁の若き王・楊鍠牙のもとに嫁いでいくらかの月日が過ぎた。相変わらずの高飛車かつ思考回路が理解不能な変わり者、そして周囲がドン引くほど蟲好きの蠱師(百の毒蟲を殺し合わせ、最後に残った猛毒の「蠱」を操る術師)として、夫の意向などものともせずに飄々と新婚生活を送っている玲琳だったが……。そんなある日、魁の王宮に激震が走る。国王の鍠牙が玲琳以外に側室をもつというのだ。というのも、宮廷内の実力者である姜大臣が「蠱師の力は母から子へと遺伝する」という噂を聞きつけ、玲琳から世継ぎの王子や姫が生まれることを危ぶんだためだった。
 変わり者の最強王妃と、その才覚と美貌に反して案外苦労性の国王の、新婚生活の明日はどっちだ!?

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

 前作の『蟲愛づる姫君の婚姻』がとても面白かったので購入しました。 本作も素晴らしかったです。 玲琳の持つ価値観がとても好きです。他人に左右されない自我を持つ強さ、その中には自分なりの倫理観も存在し、彼女なりの他者への配慮が見え隠れするところが好きです。 物語についても、驚かされることが多々あり、楽しく読めました。なんとなく黒幕が夕蓮ではないというところまで予想はできましたが、里里か星深か最後まで分かりませんでした。奪ったのが恋ではなく魅力に思う心であった事にも驚き、納得しました。夕蓮を抑えるためというのもあるのでしょうが、人が人を想う心を単純に恋心と名付けて括らない考え方が、なんというか腑に落ちました。 最後に玲琳が鍠雅に与えた不幸にはドキドキしました。こんな在り方の夫婦ってとても美しいなと思いました。 もし続きが出るのならば、また購入したいです。素敵な物語をありがとうございました。楽しい読書でした。(20代 女性) 2019.11.7

あなたにオススメ!

  • 桃源郷ラビリンス 群雄割拠ス…
  • カップルズ
  • がんフーフー日記
  • サラバ! 上
  • 王宮の凶鳥姫
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ