小学館文庫

ぐるぐる問答 森見登美彦氏対談集

ぐるぐる問答 森見登美彦氏対談集
定価
本体700円+税
発売日
判型/頁
文庫判/384
ISBN
9784094067071
〈 書籍の内容 〉
森見登美彦氏初の対談集、完全版!
ただ正直に、出たとこ勝負で喋るだけである。だから私はたいていの対談でぐるぐるしてしまう――(「はじめに」より)。そんな森見登美彦氏が、ぐるぐるしながらも臨んだデビュー直後の人生初対談から、憧れの人との緊張のご対面、15周年を迎えての振り返りまで。現在では入手困難な対談を網羅した、ファン必読の一冊です。
対談相手は、劇団ひとり氏、万城目学氏、瀧波ユカリ氏、柴崎友香氏、うすた京介氏、綾辻行人氏、神山健治氏、上田誠氏、羽海野チカ氏、大江麻理子氏、萩尾望都氏、飴村行氏、本上まなみ氏、綿矢りさ氏という各界トップランナーの多彩かつ豪華な顔ぶれ。単行本収録の全16記事+“対談風小説"「今昔対談」を完全再録するほか、新たに伊坂幸太郎氏、辻村深月氏との対談を追加収録しました。本書だけで読める、書き下ろしコメントも満載です。
装画は『こぐまのケーキ屋さん』著者、カメントツ氏による描き下ろし。さらに、登美彦氏の仕事場突撃インタビュー漫画も特別収録!

〈 編集者からのおすすめ情報 〉
気心の知れた相手との丁々発止、憧れの人との超緊張のご対面……登美彦氏のさまざまな表情が覗きます。デビュー以来の15年間の軌跡が詰まっているので、その時に刊行された作品との読み比べもオススメ。登美彦氏の書き下ろし注釈も多数!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

森見登美彦のファンなので(40代 男性) 2020.9.14

とにかく面白い。森見登美彦氏の本音や人柄を知ることができて楽しい。そしてやはり圧倒的な読書量にも唸った。森見登美彦氏から色んな作家さんに触手を伸ばしたい。脚注の解説も面白かった。一番の衝撃は上田誠氏との対談で「とういか僕、小説の『四畳半』の詳細を覚えてないんですよね」と述べたところで、思わず吹き出してしまった。(30代 男性) 2020.5.16

お話相手が私も好きな方が多かったので、作品の裏話や普段のものの考え方など、読んでいてとても興味深いものでした。あの独特の文体や、京都(特に左京区界隈)からなかなか脱出しない件などにも触れられていて、思わず噴き出しました。伊坂幸太郎さんとのキャラクター命名の話など、思い返してなるほどと感じるところも。 また、初期作品の作風を脱却するのってとても大変なんだなと。原理主義的ファンがいるとなおさら…。「読者が不幸になっても幸せになりたい…」には笑ったけれど、読者も勝手に幸せ見つけますから、ご安心くださいとお伝えしたくなりました。(30代 女性) 2020.5.10

著者がもともと好きだったのに加えて、他にも大好きな作家である伊坂幸太郎との対談も加わっていたので見つけてすぐ買いました。対談集としてまとめて読み応えもあり、対談にまつわる注釈などもあってとえも楽しかったのです。飴村さんの本も読んでみたいと思いました。(40代 女性) 2019.12.16

単行本版は持っていましたが、新しく収録される対談があるし持ち運びしやすい文庫版だったので購入しました。 小説ではない森見さんの素?の言葉を読めて嬉しいです。また次回があれば色々な方との対談を読んでみたいです。(20代 男性) 2019.12.3

とても興味深く読むことができました。(40代 男性) 2019.11.29

森見登美彦氏の著書が好きで小説は全て読んでおりました。エッセイを買おうかと悩んでいたところ、文庫版になって発売されるということを知り、今回買った次第でございます。(20代 女性) 2019.11.15

森見登美彦さんの本を家族で読んでいます!森見さんの本の、一冊ずつ違った趣きが好きです!(10代 女性) 2019.11.9

森見さんが好きなので購入しました。貴重な話が読めて良かったです。また、カメントツさんの絵も好きなので、表紙を描いてくださって嬉しかったです!(20代 女性) 2019.11.8

あなたにオススメ!

  • ぐるぐる問答
  • あの人とあの本の話
  • 鴨川食堂おかわり
  • 小説「映画ドラえもん のび太…
  • 神様のカルテ 3
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ