夜行
ためし読み
定価
本体610円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094067033

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/10/04
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
怪談×青春×ファンタジー、かつてない物語
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」
私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
怪談×青春×ファンタジー、かつてない物語。

春風の花を散らすと見る夢は
さめても胸の騒ぐなりけり
--西行法師
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
第156回直木賞候補作にして2017年本屋大賞ノミネート作品。
「ダ・ヴィンチ」プラチナ本オブ・ザ・イヤー2017 第1位。
第7回広島本大賞受賞。
数々の栄冠に輝いたベストセラー、ついに文庫化!
〈 電子版情報 〉
夜行
Jp-e : 094067030000d0000000
怪談×青春×ファンタジー、かつてない物語。

「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」
私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
怪談×青春×ファンタジー、かつてない物語。

春風の花を散らすと見る夢は
さめても胸の騒ぐなりけり
--西行法師

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

単行本を図書館で借りて読んで面白かったので、文庫が出たら絶対に買おうと思っていた。(50代 女性) 2019.11.11

TVで見て面白かったのとこの作者が面白い本を書くから(10代 男性) 2019.11.9

作者が好きなのと、京都の話が出てくるので面白そうだから読んでみたくなったから。(50代 男性) 2019.11.9

帰りの電車の中で 広告を拝見し、 表紙のイラストに目をひかれました。 文庫化にあわせてエッセイ付きの ポストカードがついているというのが 面白いなと思い、そのまま書店に向かい購入しました。 (30代 女性) 2019.11.7

本の帯に絶賛されていると書かれていたので気になり、手に取りました。 正直、一度読んだだけでは理解できなかったのですが、二度三度読んで理解してみようと思うと楽し みです。(10代 女性) 2019.11.6

森見登美彦さんのは全て読んでいて夜行の文庫も発売を待っていました!読むのが楽しみです!(20代 女性) 2019.11.5

「夜行」を読みました。 謎が残るまま読了したのですっきりはしなかったけど、物語はすごく引き込まれて面白かったです!  夜行と曙光の世界。 夜の闇はのみこまれそうなほど暗く恐ろしいもの。 夜読むと怪奇さに背筋がぞくぞくっとしました。(30代 女性) 2019.11.5

友達が好きな作家さんで 興味を持った。(10代 女性) 2019.11.4

テレビのCMをみてとても面白そうだったので(10代 女性) 2019.11.2

CMで気になって購入してみた。 あまり好きな内容じゃないかなーっと思ったけど、読んだら途中で止めれないくらい引き込まれた。そういう本は東野圭吾さんの本以来だった気がする。(30代 女性) 2019.11.1

あなたにオススメ!

  • 夜行
  • 僕の未来だった君へ
  • 永遠に解けないパズル
  • カール・エビス教授のあやかし…
  • 神様のカルテ0
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ