小学館文庫

トヨトミの野望

トヨトミの野望
ためし読み
定価
本体850円+税
発売日
判型/頁
文庫判/520
ISBN
9784094067026

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2019/10/04
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
経済界を震撼させた超問題作奇跡の文庫化
「本書の内容のどこまでが事実でどこまでがフィクションなのか。
 これについて、巨大自動車企業に極めて近い経営者は99%が事実と私に言い切った。一方で良識ある自動車業界担当の官僚は、まあ、半分くらいじゃないですかね、と口を濁す。名古屋界隈の書店から本書はすべて消えた、とか(中略)さまざまな噂が駆け巡るが、真実を知るものは本書の登場人物のモデルとされる人物だけだろうし、彼らが本書の真偽を語ることは絶対にないだろう。
 本書は週刊誌ではないのだから、真偽のほどなどどうでもいい。フィクションと割り切って読むと、これほど面白い企業小説はない」(夏野剛氏による解説より)

〈 目次をみる 〉
序 章 荒ぶる夜
第一章 ふたりの使用人
第二章 社内事情
第三章 北京の怪人
第四章 ジュニアの憂鬱
第五章 暴君
第六章 ハイブリッド
第七章 異端児
第八章 萌芽
第九章 去りゆく男
第十章 スキャンダル
第十一章 クーデター
第十二章 ナッパ服の王さま
第十三章 そして、公聴会へ
第十四章 誤算
終 章 幕が上がる
〈 電子版情報 〉
トヨトミの野望
Jp-e : 094067020000d0000000
経済界を震撼させた超問題作奇跡の文庫化。

「本書の内容のどこまでが事実でどこまでがフィクションなのか。
 これについて、巨大自動車企業に極めて近い経営者は99%が事実と私に言い切った。一方で良識ある自動車業界担当の官僚は、まあ、半分くらいじゃないですかね、と口を濁す。名古屋界隈の書店から本書はすべて消えた、とか(中略)さまざまな噂が駆け巡るが、真実を知るものは本書の登場人物のモデルとされる人物だけだろうし、彼らが本書の真偽を語ることは絶対にないだろう。
 本書は週刊誌ではないのだから、真偽のほどなどどうでもいい。フィクションと割り切って読むと、これほど面白い企業小説はない」(夏野剛氏による解説より)

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

最後まで引き込まれる感覚で一気に読めました。(50代 男性) 2020.5.23

名古屋に住んでおり是非読んでと言われて読みました。終始ドキドキしながら最後までいき、是非、続編の逆襲も読もうと思います。(40代 男性) 2020.5.21

トヨタの白い部分を書いてある本はたくさんあるが、黒い部分を書いてあるのはほとんどなかったため、とても興味深く貴重な本でした。(30代 男性) 2020.5.5

面白く興味深い内容です(40代 女性) 2020.4.25

読みごたえがあり、新年度になり業務の励みになる小説で大変面白い。ぜひ人に薦めたい。(40代 男性) 2020.4.4

ノンフィクションのようなダイナミックな小説であり、非常に面白い。続編も読みたい。(40代 男性) 2020.3.20

以前から気になっていた。(60代 男性) 2020.2.24

豊田市在住で、興味があり購入しました。(60代 男性) 2020.1.26

トヨタと比較して面白く読めた。(60代 男性) 2020.1.19

自動車会社の内幕がリアルだと言うので読んで見たかったから。(50代 男性) 2020.1.10

あなたにオススメ!

  • トヨトミの逆襲
  • 小説王
  • 夏の情婦
  • 祝福
  • フラダン
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ