小学館文庫

古事記(上)

古事記(上)
ためし読み
定価
本体600円+税
発売日
判型/頁
文庫判/288
ISBN
9784094066272
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
マンガで読む、巨匠で読む「古事記」
現代では「古事記」を「こじき」と読むのが一般的ですが、本書では「やまとことば」の「ふることふみ」と読んでいただきたいと思いました。日本には民族の言語として「やまとことば」がありました。漢字の輸入により「やまとことば」に漢字の音をあてる「あて字表記」も使われましたし「音よみ」も使われるようになりました。 しかし……古代より伝えられた「神話」は「やまとことば」で語られたはずです。
古事記に登場する固有名詞がみな「やまとことば」で読まれるのにタイトルだけが外来語発音というのはどうにも納得がいかなかった……からです。
江戸時代の学者 本居宣長は35年の月日をかけて「古事記」の注釈書である「古事記伝」全44巻をまとめました。本居宣長は「ふることふみのつたえ」と発音していたといわれています。
古事記に描かれている事柄や人物などについては古来よりさまざまな解釈がなされています。「これは事実ではない」「この人物は実在しない」など色々な見方や考え方があります。また数多くの解釈、解説書もあります。
私は、今回この作品を描くにあたって「物語としての古事記」のつもりで描きました。
ですから「学問としての解釈」と必ずしも一致していない部分があることをご理解ください。
これをきっかけに「古事記」そのもの、また「解釈」に興味をもってくださる読者がふえることを願っています。里中満智子(本文より)
〈 編集者からのおすすめ情報 〉
現代では「古事記」を「こじき」と読むのが一般的ですが、本書では「やまとことば」の「ふることふみ」と読んでいただきたいと思いました。日本には民族の言語として「やまとことば」がありました。漢字の輸入により「やまとことば」に漢字の音をあてる「あて字表記」も使われましたし「音よみ」も使われるようになりました。 しかし……古代より伝えられた「神話」は「やまとことば」で語られたはずです。
古事記に登場する固有名詞がみな「やまとことば」で読まれるのにタイトルだけが外来語発音というのはどうにも納得がいかなかった……からです。
江戸時代の学者 本居宣長は35年の月日をかけて「古事記」の注釈書である「古事記伝」全44巻をまとめました。本居宣長は「ふることふみのつたえ」と発音していたといわれています。
古事記に描かれている事柄や人物などについては古来よりさまざまな解釈がなされています。「これは事実ではない」「この人物は実在しない」など色々な見方や考え方があります。また数多くの解釈、解説書もあります。
私は、今回この作品を描くにあたって「物語としての古事記」のつもりで描きました。
ですから「学問としての解釈」と必ずしも一致していない部分があることをご理解ください。
これをきっかけに「古事記」そのもの、また「解釈」に興味をもってくださる読者がふえることを願っています。里中満智子(本文より)
〈 目次をみる 〉
古事記(上)
序 9
上巻(かみつまき)13
その一 この世の始まり 15
その二 天の石屋戸 47
その三 八俣大蛇 63
その四 大穴牟遅 77
その五 根之堅州国 95
その六 大国主神 115
その七 少名毘古那 135
その八 国譲り 143
その九 天孫降臨 173         
その十 木花之佐久夜毘売と石長比売 181
その十一 山幸彦と海幸彦199
その十二 豊玉毘売と玉依毘売 215
中巻(なかつまき)229
その一 神武東征 231
その二 天皇誕生 249
その三 欠史八代 261
神々の系図 273
古事記ゆかりの地 279
巻末に寄せて 竹田恒泰 281
参考文献 288

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

古典が漫画だと読む気になる(40代 女性) 2019.5.2

天上の虹を、久しぶりに読み、読んでみたくなった。(40代 女性) 2019.4.26

幼少期より里中満智子先生の作品に慣れ親しんで参りました。 神話も神さまも大好きなので、この夢のような共演に感激して、すぐさま購入いたしました。 特に大物主の神様は、里中満智子先生にしか描けない素晴らし イケメンっぷりだと関心しきりです。 素晴らしい場面はたくさんありますが、八咫烏が矢を「おっと」と言って避けた場面が可愛くて好きです。 古事記のところどころの場面は、以前から知っておりましたが、今回拝読して、点が線で繋がりました。 子供達だけではなく、大人も日本神話には馴染みが少ないと思います。 漫画になると、本当に分かりやすく勉強になりますね。これからも何度も読んで 出来る限り神さまのお名前を覚えてみたいと思います。 素敵な作品ありがとうござます。 里中満智子先生これからも応援しております。(50代 女性) 2019.4.21

あなたにオススメ!

  • 古事記 壱
  • 古事記 弐
  • 日本語から引く知っておきたい…
  • ロベール仏和大辞典
  • 竹取物語
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ