小学館文庫

図書室の神様たち

図書室の神様たち
ためし読み
定価
本体540円+税
発売日
判型/頁
文庫判/224
ISBN
9784094065855

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/11/22
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
過去と現在が交錯する図書室で出会った二人
居心地の悪い家に帰りたくない爽風は、放課後の時間を潰すために、学校の裏庭に建つ三階建ての古い図書室へ向かった。誰もいない図書室で本を探していると、物陰からひとりの男子学生が現れる。彼、笹木誠は同じ学年らしいが、まったく顔を知らない生徒。そして優しい笑顔を見せる彼の口元には、誰かにつけられたであろう痛々しい青痣があった。
「この世界の神様になりたい」と呟く不思議な誠。彼に何が彼に起きているのか聞けないまま、爽風はその後もたびたび図書室で誠と会い、しだいに二人の心は寄り添っていく。
だが、ある日偶然手にした数年前の卒業アルバムに、爽風は誠の姿を見つける。そして、かつて誠の担任だったという教師から、驚愕の事実を知らされて……!?
時間が交錯する不思議な図書室で、繋がったふたりの「いま」。爽風は誠を未来の“死"から救おうと、事なかれ主義だった自分を奮い立たせる。諦めを希望へと変えるために――!
胸がふるえる感動の青春ストーリー!!

〈 電子版情報 〉
図書室の神様たち
Jp-e : 094065850000d0000000
過去と現在が交錯する図書室で出会った二人。

居心地の悪い家に帰りたくない爽風は、放課後の時間を潰すために、学校の裏庭に建つ三階建ての古い図書室へ向かった。誰もいない図書室で本を探していると、物陰からひとりの男子学生が現れる。彼、笹木誠は同じ学年らしいが、まったく顔を知らない生徒。そして優しい笑顔を見せる彼の口元には、誰かにつけられたであろう痛々しい青痣があった。
「この世界の神様になりたい」と呟く不思議な誠。彼に何が彼に起きているのか聞けないまま、爽風はその後もたびたび図書室で誠と会い、しだいに二人の心は寄り添っていく。
だが、ある日偶然手にした数年前の卒業アルバムに、爽風は誠の姿を見つける。そして、かつて誠の担任だったという教師から、驚愕の事実を知らされて……!?
時間が交錯する不思議な図書室で、繋がったふたりの「いま」。爽風は誠を未来の“死"から救おうと、事なかれ主義だった自分を奮い立たせる。諦めを希望へと変えるために――!
胸がふるえる感動の青春ストーリー!!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

あとがきに目を通したらワクワクする言葉が沢山あって、これは読まなくては…と思い購入しました。。( ˘-˘ )(10代 女性) 2018.11.17

あなたにオススメ!

  • 女人追憶 3
  • 太陽に微笑む花のように
  • 神様の護り猫 最後の願い叶え…
  • 初恋トライアングル
  • 私はあなたの記憶のなかに
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ