小学館文庫

ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち

〈 書籍の内容 〉
入手困難な日本ワインの知られざる誕生秘話
日本のワイン造りは、世界の常識からかけ離れていた。
ワイン用ぶどうではなく生食用ぶどうを使い、また、海外からワインやぶどう果汁を輸入して造ることも多かった。
そのような状況に異を唱えた人物がいる。
「海外の銘醸地にコンプレックスを感じながら日本でワインを造る時代は終わった。君たちは本気で海外に負けないワインを造りなさい」 
日本のワイン造りを主導した醸造家・麻井宇介(うすけ)の教えを受けた岡本英史、城戸亜紀人、曽我彰彦の3人は、師の遺志を受け継ぎ「ウスケボーイズ」と自らを名乗る。
そして、それぞれが日本では絶対に無理と言われたワイン用ぶどうの栽培から醸造までを一貫して手がけるワイン造りにすべての情熱を傾けるようになる。

日本で“本当のワイン造り"に打ち込んだ青年達の出会いから、ワイン造りを目指し、葛藤しながら成功していくまでの物語。

小学館ノンフィクション大賞受賞作、待望の文庫化!
解説は翻訳家の鴻巣友季子氏。
本作を原作とする映画『ウスケボーイズ』が2018年10月20日公開。渡辺大、橋爪功、安達祐実ら豪華キャストが出演。
〈 電子版情報 〉
ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち
Jp-e : 094065700000d0000000
入手困難な日本ワインの知られざる誕生秘話。

日本のワイン造りは、世界の常識からかけ離れていた。
ワイン用ぶどうではなく生食用ぶどうを使い、また、海外からワインやぶどう果汁を輸入して造ることも多かった。
そのような状況に異を唱えた人物がいる。
「海外の銘醸地にコンプレックスを感じながら日本でワインを造る時代は終わった。君たちは本気で海外に負けないワインを造りなさい」 
日本のワイン造りを主導した醸造家・麻井宇介(うすけ)の教えを受けた岡本英史、城戸亜紀人、曽我彰彦の3人は、師の遺志を受け継ぎ「ウスケボーイズ」と自らを名乗る。
そして、それぞれが日本では絶対に無理と言われたワイン用ぶどうの栽培から醸造までを一貫して手がけるワイン造りにすべての情熱を傾けるようになる。

日本で“本当のワイン造り"に打ち込んだ青年達の出会いから、ワイン造りを目指し、葛藤しながら成功していくまでの物語。

小学館ノンフィクション大賞受賞作、待望の文庫化!
解説は翻訳家の鴻巣友季子氏。
本作を原作とする映画『ウスケボーイズ』が2018年10月20日公開。渡辺大、橋爪功、安達祐実ら豪華キャストが出演。

※この作品は過去に単行本として配信されていた作品の文庫版となります。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

ワインを扱う仕事に従事している者ですが、これだけの情熱を傾けてワインを作っている生産者の方々に恥ずかしくない仕事をしなければ、と深く考えさせられる内容で、大変参考になりました。 まだ日本ワインが今のようなブームになる以前から、粘り強い取材をされていた作者の方にも頭が下がります。 (20代 女性) 2018.12.11

ワイン好き、読書好き、映画好き。 麻井宇介先生の功績に敬意を持っています。(60代 男性) 2018.12.3

尊敬するウスケさんをまた違った角度から知ることができてよかったです。(40代 女性) 2018.11.8

ワイン作りに熱中する若き醸造家の信念に心からの敬意を表したいと思います。(60代 男性) 2018.11.1

ワインが好きで、美味しい国産ワインに興味がありました。(50代 男性) 2018.10.17

あなたにオススメ!

  • ウスケボーイズ 日本ワインの…
  • 中国食品工場の秘密〔小学館文…
  • 絶望に効くブックカフェ
  • まぐろ土佐船(小学館文庫)
  • 小説 響 HIBIKI
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031