小学館文庫

わが心のジェニファー

〈 書籍の内容 〉
浅田次郎が描く米国人青年ニッポン発見の旅
日本びいきの恋人、ジェニファーから、結婚を承諾する条件として日本へのひとり旅を命じられたアメリカ人青年のラリー。ニューヨーク育ちの彼は、米海軍大将の祖父に厳しく育てられた。太平洋戦争を闘った祖父の口癖は「日本人は油断のならない奴ら」。
日本に着いたとたん、成田空港で温水洗浄便座の洗礼を受け、初めて泊まったカプセルホテルに困惑する。……。慣れない日本で、独特の行動様式に戸惑いながら旅を続けるラリー。様々な出会いと別れのドラマに遭遇し、成長していく。東京、京都、大阪、九州、そして北海道と旅を続ける中、自分の秘密を知ることとなる……。
圧倒的な読み応えと爆笑と感動。浅田次郎文学の新たな金字塔!
〈 電子版情報 〉
わが心のジェニファー
Jp-e : 094065640000d0000000
浅田次郎が描く米国人青年ニッポン発見の旅。

日本びいきの恋人、ジェニファーから、結婚を承諾する条件として日本へのひとり旅を命じられたアメリカ人青年のラリー。ニューヨーク育ちの彼は、米海軍大将の祖父に厳しく育てられた。太平洋戦争を闘った祖父の口癖は「日本人は油断のならない奴ら」。
日本に着いたとたん、成田空港で温水洗浄便座の洗礼を受け、初めて泊まったカプセルホテルに困惑する。……。慣れない日本で、独特の行動様式に戸惑いながら旅を続けるラリー。様々な出会いと別れのドラマに遭遇し、成長していく。東京、京都、大阪、九州、そして北海道と旅を続ける中、自分の秘密を知ることとなる……。
圧倒的な読み応えと爆笑と感動。浅田次郎文学の新たな金字塔!

※この作品は過去に単行本として配信されていた作品の文庫版となります。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

浅田次郎先生の作品を好きなので。(60代 男性) 2018.11.22

日本の良さを再認識させてくれた1冊です。アバンチュール・恋愛も絡み、関西在住者には馴染み深い京都・大阪の名所を紹介してくれて楽しく一気に読みました。最後のどんでん返しも伏線が生きていて心地良かったです。読み終わって爽やかな気分が味わえた本です。(60代 男性) 2018.11.18

浅田次郎さんの作品が好きです。(40代 女性) 2018.11.8

浅田次郎さんの作品は大好きです。物語の展開が意外性がたかく面白いです。(60代 女性) 2018.11.2

帯と後ろの説明文を呼んで(40代 女性) 2018.10.10

あなたにオススメ!

  • わが心のジェニファー
  • 前途
  • 夏の雷音
  • 大沼ワルツ
  • 終りに見た街
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031