小学館文庫

長崎新地中華街の薬屋カフェ

長崎新地中華街の薬屋カフェ
ためし読み
定価
627円(税込)
発売日
判型/頁
文庫判/256
ISBN
9784094065299

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/07/27
形式
ePub
全巻を見る
〈 書籍の内容 〉
お疲れ女子を癒す、中華菓子と極上美青年!
 ドラッグストアで働く藤子は、優秀な営業成績を認められて、長崎の店舗へと配属されることに。中華街の近くにある新しい職場で心機一転、がんばろうと張りきるが、売上げのプレッシャーにさらされ、お客様のクレームにあたふたし、スタッフの複雑な人間関係に翻弄され……心労がたまった藤子は、もはやダウン寸前! ある日の仕事帰り、ついに道ばたでうずくまってしまう。そんな藤子を助けてくれたのは、華やかな中国服を着た、人懐こい“わんこ系美青年"だった。
 長崎新地中華街にある「薬屋カフェ」で働いているという青年ワンは、美容と健康にいい中華菓子と中国茶に、いまの藤子に必要な成分がぎゅっとつまっているという。黒蜜牛乳プリンに馬拉カオ、南瓜の花巻に飴餡の焼き餅、雪花氷。豊富な薬膳知識ととびきりの笑顔でワンが勧めてくれるのは、美味しくて体に優しい甘味たち。その甘さと彼の笑顔で、藤子はゆっくりと自分を癒していく――。
 お疲れならば、長崎中華街へ! 働く女子の心と体にうれしい、癒しと恋の物語。
〈 電子版情報 〉
長崎新地中華街の薬屋カフェ
Jp-e : 094065290000d0000000
お疲れ女子を癒す、中華菓子と極上美青年!

 ドラッグストアで働く藤子は、優秀な営業成績を認められて、長崎の店舗へと配属されることに。中華街の近くにある新しい職場で心機一転、がんばろうと張りきるが、売上げのプレッシャーにさらされ、お客様のクレームにあたふたし、スタッフの複雑な人間関係に翻弄され……心労がたまった藤子は、もはやダウン寸前! ある日の仕事帰り、ついに道ばたでうずくまってしまう。そんな藤子を助けてくれたのは、華やかな中国服を着た、人懐こい“わんこ系美青年"だった。
 長崎新地中華街にある「薬屋カフェ」で働いているという青年ワンは、美容と健康にいい中華菓子と中国茶に、いまの藤子に必要な成分がぎゅっとつまっているという。黒蜜牛乳プリンに馬拉カオ、南瓜の花巻に飴餡の焼き餅、雪花氷。豊富な薬膳知識ととびきりの笑顔でワンが勧めてくれるのは、美味しくて体に優しい甘味たち。その甘さと彼の笑顔で、藤子はゆっくりと自分を癒していく――。
 お疲れならば、長崎中華街へ! 働く女子の心と体にうれしい、癒しと恋の物語。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

以前読んだ作品が面白くて、他のはどんなかなと思い、薬屋カフェに惹かれて購入しました。読み進めると主人公の仕事が自分と同じような接客業で共感が持てましたが、彼女が出会う薬屋カフェに行けない私は彼女が羨ましくて気分だけでもと、元々お茶も好きだったから本に出てくるお茶をいれて飲みながら読みました。楽しい時間をありがとうございました。(50代 女性) 2021.2.14

こんなメルヘンがあったらいいな(50代 女性) 2020.3.3

最初は図書館で本を図書館でこの本を見つけて、面白そう!と思って借りたんですが、読んでみると、予想以上に面白くて、本を返した後も、また読みたいなぁと思ったんでふら〜と本屋さんに行ってみたらあったので買いました。 この本を読んだ感想としては、藤子の職場がドラッグストアということもあり、豆知識があって、とてもためになりました。そして、ワン君と藤子の出会いが、読み終わってみると色々なところであって最後、あの七三分の髪の男の人と最初にドラッグストアでポイントカードを作った人とワン君が同一人物だと知った時は驚きました。でも、正体を隠していたことは、なんだかシャイなワン君らしいなとも思いました。(10代 女性) 2019.9.6

長崎をテーマにした本のコーナーがあり、その中で一番興味を持ったから。(10代 女性) 2019.8.5

大好きな街長崎が舞台なのでぜひ読みたくて購入しました 朝読書に最適なソフトで癒される感じがしたので買いました 主人公も取り巻く人々も素敵な人ばかりだし読みやすく楽しい小説で読んで良かったです 続編も購入しましたので今朝の読書から読みます(40代 女性) 2019.5.21

長崎出身の作家さんであり長崎が舞台の小説に惹かれて買いました!(20代 女性) 2019.1.12

江本マシメサ先生の作品はオランダ坂の洋館カフェを初めて読んでからハマっています。今回は本屋さんをぶらぶらしていたら江本先生の本を見つけたので、思わず購入しました。 長崎を舞台にした世界観がリアルで好きです。(20代 女性) 2018.12.9

図書館に置いてあるタイトルを見て、とても惹かれました。実際に読んでみてとても面白くて欲しい!と思い購入しました。 『浅草和裁工房 花色衣着物の問題承ります』も拝見させていただきました。  本書の感想は、長崎新地中華街がメインというとてもインパクトがありました。修学旅行で中華街に行ったことから、街並みも想像しやすかったです。また、恋愛要素も入っているのでドキドキしながら読み進めていけました。"わんこ系美少年"の意外な正体にとても驚きました!あれで28歳で、銀行員だなんて、、ギャップ萌です! また、"愛人" とてもステキな名前ですね。 そして、「薬屋カフェ」初めて聞きました!本を読んでいると、行きたくなりますね?今度の休みに長崎に行ってみようと思います!!次の作品を待ってます!(10代 女性) 2018.12.9

薬膳カフェに行きたくなりました。 ワン君かわいい。(30代 女性) 2018.8.24

江本さんの、長崎を舞台にした前作が好きで、今回も長崎とご当地スイーツ、そして個人的に興味のある薬膳茶も加わっていたので、絶対読みたい!と思い購入しました(30代 女性) 2018.8.18

あなたにオススメ!

  • SUPER BEAUTY S…
  • 黒崎秘書に褒められたい【実写…
  • 正直不動産 3
  • コンビニで買える「やせるサプ…
  • 局アナ 安住紳一郎
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ