小学館文庫

鴨川食堂はんなり

鴨川食堂はんなり
ためし読み
定価
本体610円+税
発売日
判型/頁
文庫判/304
ISBN
9784094065077

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/04/20
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
“食いもん"と“幸せ"は、よう似とります
 連続ドラマ化もされた美味しいミステリー最新作第五弾!
 もう一度あの「食」に出会えたら、彼の本当の気持ちがわかると思ったんです――。京都にある看板のない食堂には、思い出の味を求めて今日も迷い人が訪れる。元彼と別れた原因の親子丼、亡き息子の優しさが詰まっていた焼売、妻と息子が好きだったのに、どんな味だったか思い出せないきつねうどん。夕食を家でとらない元夫が毎晩食べていたおでん、遭難しかけた際におばあさんが食べさせてくれた芋煮、ひとめぼれした彼が完成させたかったハヤシライス。盛りだくさんなメニューを鴨川流・こいし親子が今回も見事に捜し出します。

優しさも特盛!
辛くて泣き出しそうな日は、ぜひご来店ください。





〈 編集者からのおすすめ情報 〉
第一話 親子丼………………元彼の忘れられない行動
第二話 焼売…………………………息子への嘘と後悔
第三話 きつねうどん………………死に神みたいな人生
第四話 おでん……………………かけ違えた心のボタン
第五話 芋煮…………………山中で出会った救いの神
第六話 ハヤシライス…………避暑地の閑かなロマンス
〈 電子版情報 〉
鴨川食堂はんなり
Jp-e : 094065070000d0000000
“食いもん"と“幸せ"は、よう似とります。

 連続ドラマ化もされた美味しいミステリー最新作第五弾!
 もう一度あの「食」に出会えたら、彼の本当の気持ちがわかると思ったんです――。京都にある看板のない食堂には、思い出の味を求めて今日も迷い人が訪れる。元彼と別れた原因の親子丼、亡き息子の優しさが詰まっていた焼売、妻と息子が好きだったのに、どんな味だったか思い出せないきつねうどん。夕食を家でとらない元夫が毎晩食べていたおでん、遭難しかけた際におばあさんが食べさせてくれた芋煮、ひとめぼれした彼が完成させたかったハヤシライス。盛りだくさんなメニューを鴨川流・こいし親子が今回も見事に捜し出します。

優しさも特盛!
辛くて泣き出しそうな日は、ぜひご来店ください。

あなたにオススメ!

  • 鴨川食堂いつもの
  • 鴨川食堂
  • 鴨川食堂おまかせ
  • 鴨川食堂おかわり
  • 夜行
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ