小学館文庫

21グラムのタイムトラベラー

21グラムのタイムトラベラー
ためし読み
定価
本体500円+税
発売日
判型/頁
文庫判/208
ISBN
9784094065039

電子版情報

価格
各販売サイトでご確認ください
配信日
2018/04/20
形式
ePub
〈 書籍の内容 〉
僕の前に現れたのは、未来からきた君の幽霊
梅雨のある日。小学生のすばるは学校の近くで、未来からやってきたという若い女性の幽霊と出会う。アイハラコトナという名を名乗る彼女は、なぜかすばるのことをよく知っていて、「変わらないね、すばるくんは」と微笑んだ。そして彼女はすばるに言った。今日、クラスに相原琴奈という子が転校してくる。でも、その子と仲良くしないでほしいの――。だが、琴奈がすばると同じ飼育委員になったことで、すばるは琴奈と親しくなっていく。
その後も、中学、高校、大学と、成長していくすばるの前に、時々思い出したようにふと現れる幽霊の彼女。相原琴奈の未来が幽霊の彼女だとしたら、相原琴奈は若くして死ぬということなのだろうか――?
メディアワークス文庫デビュー、青春小説の旗手による泣ける青春ミステリー。どこまでも透明(ピュア)なラブストーリー!
〈 電子版情報 〉
21グラムのタイムトラベラー
Jp-e : 094065030000d0000000
僕の前に現れたのは、未来からきた君の幽霊。

梅雨のある日。小学生のすばるは学校の近くで、未来からやってきたという若い女性の幽霊と出会う。アイハラコトナという名を名乗る彼女は、なぜかすばるのことをよく知っていて、「変わらないね、すばるくんは」と微笑んだ。そして彼女はすばるに言った。今日、クラスに相原琴奈という子が転校してくる。でも、その子と仲良くしないでほしいの――。だが、琴奈がすばると同じ飼育委員になったことで、すばるは琴奈と親しくなっていく。
その後も、中学、高校、大学と、成長していくすばるの前に、時々思い出したようにふと現れる幽霊の彼女。相原琴奈の未来が幽霊の彼女だとしたら、相原琴奈は若くして死ぬということなのだろうか――?
メディアワークス文庫デビュー、青春小説の旗手による泣ける青春ミステリー。どこまでも透明(ピュア)なラブストーリー!

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

夢のある内容だな、と感じました。エピローグを読む限り、何回かこの輪廻を繰り返して二人は幸せを掴みとる、しかし彼らにとってはそれが初めてで・・・・といった感じでしょうか。天沢さんの瑞々しい記述には毎回楽しませてもらってます。(20代 男性) 2018.6.30

天沢先生の本が好きだから(10代 女性) 2018.5.21

タイトルに惹かれて購入させて頂きました。(10代 男性) 2018.5.20

ジャンルが好みだったからです。(10代 男性) 2018.5.5

あなたにオススメ!

  • ヒトリコ
  • ヒトリコ
  • 君はレフティ
  • 運命のひと
  • 君のいない町が白く染まる
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ