小学館文庫

小説 映画ドラえもん のび太の宝島

小説 映画ドラえもん のび太の宝島
ためし読み
定価
本体510円+税
発売日
判型/頁
文庫判/224
ISBN
9784094064919
〈 書籍の内容 〉
川村元気脚本を、完全小説化!
「宝島を見つける!」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具“宝探し地図"を使って宝島を探す。地図が指し示した場所は、なんと太平洋上に突然現れた新しい島だった。ノビタオーラ号と名付けられた船で宝島に向かったのび太たちは、あと少しで島に上陸というところで海賊から襲われる! その戦いのドタバタの中で、しずかが海賊船にさらわれてしまった! はたしてのび太たちは海賊からしずかを助けることができるのか? そして宝島に眠る財宝に隠された秘密とは一体何なのか!?
映画プロデューサーであり、ベストセラー『世界から猫が消えたなら』の著者である川村元気が、はじめて脚本をてがけた映画ドラえもんを完全小説化。

レビューを見る(ネタバレを含む場合があります)>>

おもしろそうなので、買ってまた。(10代 女性) 2018.8.14

10歳の息子が書いた感想をそのままお伝えします。  「僕は、いつも金曜日にTV放送されるドラえもんを毎週欠かさず観ています。 映画宝島の紹介が放送されて、まさに僕が大好きなタイプのお話だ!と思いました。 映画館で鑑賞したあと、小説を買ってもらいました。 この小説は、ちゃんと映画そっくりのストーリーで、まるで自分もドラえもんやのび太達の仲間になったような気持ちになりました。一緒に冒険して、ワクワクして、面白かったです! 冒険が終わるのが寂しくて、ゆっくり読んだけど、でも早く先に行きたいし、大変でした。  読み終わっても、冒険に行きたくなったら何回も読んでいます。」(30代 女性) 2018.7.25

きっかけは子供の学校の朝自習で読むため いい本がないか探していて あまり本は読まないので まず読みやすそうな ドラえもんを手に取りました‼️(30代 女性) 2018.7.22

映画を見たかったから(10代 男性) 2018.7.20

テレビで見て読んでみようと思ったから。(50代 男性) 2018.7.1

息子が、映画を見て、どうしても本でも読みたいと言って買いました。本でもとてもワクワクして読んでいました。(40代 女性) 2018.6.8

息子が、読書をすることになり、面白そうな小説ということと、ドラえもん映画が好きなので選びました。(40代 女性) 2018.5.20

映画を観て面白かったので、小説も読みたくなり購入しました。(その他 男性) 2018.5.13

映画で観て面白かったから(40代 女性) 2018.4.30

あなたにオススメ!

  • 小説 映画ドラえもん のび太…
  • ドラえもん あそぼう ひみつ…
  • 世界からボクが消えたなら 映…
  • 小説 名探偵コナン から紅の…
  • 怪盗ジョーカー ハチの記憶を…
同じ著者の書籍からさがす
同じジャンルの書籍からさがす

発売日でさがす一覧へ

SUNMONTUEWEDTHUFRISAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031